ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

式秀部屋にキラキラ四股名の力士がまた誕生!? 桃智桜(ももちざくら)に続き今度は宇瑠虎太郎(うるとら・たろう)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

10月10日、大相撲の式秀部屋の公式アカウント(‏@shikihidebeya)が『Twitter』にて

「今日のスポーツ報知さんに掲載されていますが、櫻潮が来場所から宇瑠虎 太郎(うるとら たろう)に改名致します。親方がウルトラマンタロウに因んで、ウルトラ相撲を取り3分間全力で土俵上で動き回ってほしいという願いを込めて付けました。」

とツイートした。

「角界最軽量の61キロですが、常日頃大きい力士相手にお客様が湧くような相撲を取りたいと言っています。これからも櫻潮改め宇瑠虎の応援よろしくお願い致します。」

とのこと。

ネットでも話題になったが、どうせなら名前は万太郎にして「うるとらまんたろう」にすればいいのにという声もあがったようである。そういえば、江口寿史先生がまだマトモに漫画を描いていたころの作品『すすめ!!パイレーツ』には粳寅 満太郎(うるとら まんたろう)というキャラがいましたが。

式秀部屋では、先日は”ももち”ことBerryz工房のメンバー嗣永桃子のファンだという式乃川が桃智桜(ももちざくら)に改名して話題になった。今後もこういったような楽しい”キラキラ四股名”が増えるかも!?

※画像は『Twitter』より引用

カテゴリー : エンタメ タグ :
Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP