ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SCE、「nasne」用の新ファームウェア v2.00とAndroidアプリ「nasne ACCESS」をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

SCEは10月10日、同社が9月9日に発表したネットワークレコーダー・ストレージ端末「nasne」用の新ファームウェア v2.00と、Androidアプリ「nasne ACCESS」をリリースしました。nasneは今回のファームウェアアップデートで、インターネット越しにnasneのコンテンツにアクセスできる「Anytime Access」機能、インターネット越しに2つのnasneでデータを同期(特定のフォルダ)する「nasneシェア」機能が追加されるほか、PS Vita用の電子書籍アプリ「Reader Storefor PS Vita」の書籍データ保存先にすることも可能になります。v2.00における変更内容は次の通りです。 Anytime Access(エニイタイムアクセス)」機能 「nasne(TM)シェア(ナスネシェア)」機能 「デジタル本棚」機能 PlayStation(R) Vita TV対応 システムの安定性を向上しましたアップデート方法はnasne HOME(http://XXX.XXX.XXX.XXX:64210/nasne_home/index_pc.html ※XXXの部分はIPアドレスです。)にアクセスし、「nasneシステムソフトウェアアップデート」を開き、「同意してアップデートを実行する」→「はい」をクリックします。Androidアプリ「nasne ACCESS」は、スマートフォンから自宅に設置されたnasne(にアクセスし、nasne内のHDDに保存された写真/音楽/動画を含む各種ファイルを視聴できるアプリです。・Android 2.3.3以上を搭載した一部の機種で利用できます(今のところ、Nexus 7やXperia Tablet Zなどのタブレットには非対応です)。nasne ACCESSでは、v2.00ファームウェアを搭載したnasneのコンテンツをWi-Fi/モバイルデータ通信経由で管理、検索、視聴できるほか、オートアップロード機能によりカメラで撮影した写真や動画を自動保存することもできます。ただし、DTCP-IPコンテンツ(録画番組など)とPS Vitaでゲームデータは利用できません。「nasne ACCESS」(Google Playストア)Source : SCE



(juggly.cn)記事関連リンク
気象情報のクラウドソースサービス「pressureNET」のAndroidアプリがv4.0にバージョンアップ、アプリUI刷新、GPS/温度/湿度センサーもサポート
NTTドコモ、「iモード.net」の提供を2015年2月28日をもって終了へ
Android 4.4“KitKat”とNexus 5は10月15日に発表されるという噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP