ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

契約を解除された『KAT-TUN』の元メンバー田中聖の偽物Twitterが登場 名誉毀損で逮捕はある?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『KAT-TUN』の元メンバー田中聖が「度重なるルール違反」を理由に契約事務所ジャニーズから契約解除された。そんな田中聖がTwitterアカウントを作り今後の活動について発言しているのである。
最初のツイートは「ただいまフリーで音楽やってます。ブッキング等はリプライでお願いします。」というライブについての告知である。そして『KAT-TUN』としての活動をやめて個人で音楽活動を行っていくことや、マスコミへの報告などをツイートしている。ここまでは本物かと思われていたが、数時間前に「僕はゲイです」という過激な内容や、下ネタツイートが連投された(ここには掲載できない過激な内容もあり)。

こういったなりすまし『Twitter』アカウントは有名人は常に悩まされており、解決策としては自身のブログやウェブサイトから『Twitter』アカウントにリンクを貼るという手段しか無さそうだ。その人の写真を使うだけならまだしも、名前まで名乗り更には今回の様に名誉毀損になり得る内容をネット上に発信してしまえば逮捕もあり得るだろう。
この後の展開で「実は本人でした」となっただ大どんでん返しでそれはそれで面白いのだが。

関連Twitter

※画像はTwitterより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP