ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、Xperia Z1の小型版「Xperia Z1 f SO-02F」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは10月10日、ドコモスマートフォンの2013年冬モデルとして、Sony Mobile製Androidスマートフォン「Xperia Z1 f SO-02F」を発表しました。発売時期は12月下旬です。Xperia Z1 f SO-02Fは、同日発表された5インチスマートフォン「Xperia Z1 SO-01F」の小型版で、Xperia Z1の主要なスペック・機能をそのままに、横幅65mmにまで縮小したコンパクトなボディを採用しています。ディスプレイは4.3インチ1,280✗720ピクセルの液晶(Triluminos Display for Mobile、X-Realityエンジン for Mobile)。カラバリはブラック、ホワイト、ピンク、ライムの4機種。

プロセッサはSnapdragon 800 MSM8x74 2.26GHzを搭載。RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカード(最大64GB)も利用可能です。カメラは背面にXperia Z1と同じ2,070万画素のExmor RS(F2.0 27mm Gレンズ、BIONZチップ、シャッターボタンなどを搭載)、前面に220万画素CMOSを搭載しています。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)で、ワンセグ、NOTTV、おサイフケータイ、ドコモサービスに対応するほか、通信機能の面ではLTE(800/1500/1700/2100MHz)、LTE Category 4による下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsのデータ通信にも対応しています(1,700MHz帯)。フルセグと赤外線通信には対応していません。 OS:Android 4.2.2(Jelly Bean) サイズ:127mm × 65mm × 9.4mm、質量140g ディスプレイ:4.3インチ、解像度1,280×720ピクセル(HD)、TFT液晶、Triluminos Display for Mobile、X-Realityエンジン for Mobile、1,677万色 プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 800 MSM8974 2.26GHzクアッドコア GPU:Adreno 330 メモリ:RAM 2GB、内蔵ストレージ 16GB 外部メモリ:microSD/microSDHC/microSDXC(最大64GB) リアカメラ:2,070万画素(1/2.3型Exmor RS、シングルLEDフラッシュ、BIONZ画像処理チップ、F2.0 27mm Gレンズ、8倍デジタルズーム、おまかせプレミアムオート、HDRムービー撮影、無限連写、動画は最大1080p) フロントカメラ:220万画素CMOS FOMAハイスピード(HSPA):下り最大14Mbps、上り最大5.7Mbps Xi(LTE):下り最大150Mbps、上り最大50Mbps 通信機能:Wi-Fi a/b/g/n/ac(2.4GHz/5GHz帯)、Bluetooth v4.0、NFC(TypeA/B、FeliCa)、Wi-Fi Direct、DLNA(DTCP-IP対応) 外部端子類:3.5mmオーディオジャック、micro USB(MHL対応) センサー類:加速度、ライト、デジタルコンパス、近接、ジャイロ、GPS/A-GPS、GLONASS対応 バッテリー:2,300mAh 待受時間:未定 通話時間:未定 実使用時間:未定 カラー:ブラック、ホワイト、ピンク、ライム spモード:○ spモードメール:○ ドコモメール(クラウド):○ おサイフケータイ:○(FeliCa、NFC) かざしてリンク:○ ワンセグ:○ フルセグ:✗ モバキャス(NOTTV):○ 赤外線通信:✗ 防水:○(IPX5/X8) 防塵:○(IP5X) テザリング:○(Wi-Fiは最大16台) おくだけ充電:× WORLD WING:○Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、ドラゴンクエストとのコラボモデル「SH-01F DRAGON QUEST」を12月に発売、Android版「ドラクエVIII」をプリインストール
Android版「Googleマップ」がv7.3にアップデート、ナビ中の通知に目的地までの残り距離や到達時間が表示
NTTドコモ、LTE 150Mbps対応の10.1インチWQXGAタブレット「ARROWS Tab F-02F」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。