ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KAT-TUNの田中聖がジャニーズの専属契約解除、グループを脱退

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

KAT-TUNの田中聖が、9月30日付でジャニーズ事務所の専属契約を解除され、グループを脱退したことがあきらかとなった。

これは本日10月9日にJ Stormのオフィシャルサイトなどを通じて発表されたもの。田中は「メンバーには、今まで沢山迷惑をかけてきたのにずっと仲間でいてくれてありがとうという感謝と、申し訳ないという謝罪の気持ちを伝えました。今後もタレント活動は続けていく予定ですが、詳細が決まりましたら改めてご報告します」とのコメントを寄せている。

KAT-TUNは今後、亀梨和也、田口淳之介、上田竜也、中丸雄一の4人で活動を続けていくとのこと。ファンにとっては非常に残念な発表になったが、それぞれの活躍に期待しておこう。

 

田中聖 コメント

事務所から発表があったとおりです。メンバーには、今まで沢山迷惑をかけてきたのにずっと仲間でいてくれてありがとうという感謝と、申し訳ないという謝罪の気持ちを伝えました。今後もタレント活動は続けていく予定ですが、詳細が決まりましたら改めてご報告します。

 

KAT-TUN コメント

ファンの皆様、ならびに関係者の皆様、この度は、お騒がせして誠に申し訳ございません。
グループとしての意識を高めるために、何度も話し合いを重ねて参りましたが、10年以上も共にしたグループの一員が、今回このような事になってしまいとても残念です。
今後、KAT-TUNは4名で活動していきますので、ファンの皆様にはこれまで通りのご声援をいただけますよう、宜しくお願いします。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。