体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アップルが10月22日に新型『iPad』と『iPad mini』を発表! 新型『iPad mini』はRetinaなし?

先月発売したばかりの『iPhone 5s』だがそれに続き今度はアップルのタブレット端末である第5世代『iPad』と第2世代『iPad mini』を発表するという。『iPad』は当然Retinaディスプレイを継承し128GBモデルもリリースされるだろうが、気になるのは搭載されるチップである。
『iPhone 5s』で採用されたA7やモーションチップM7がそのまま採用されるのか、更には指紋認証コントロール『Touch ID』も搭載されるのかが気になるところ。

そして第2世代『iPad mini』は待ちに待ったRetina搭載となるだろう。あの大きさでRetinaディスプレイ、そしてA7とパワフルなミニタブレットがリリースしてほしいという期待値はかなり高い。しかしながらMac Book AirのRetinaモデルが出なかったように、期待を裏切った過去があるアップル。今回もその裏切りが発生するかもしれない。
英文ソースでは「高解像度ディスプレイ」とは書かれており、「Retinaディスプレイ」とは書かれていない。それどころか、「『iPad』はRetinaで『iPad mini』は高解像度ディスプレイ」と書き分けているのである。これが意味するのは単に解像度が高くなったディスプレイを採用したにとどまりそうである。

全てが明らかになるのは10月22日(火曜日)である。

Apple Will Hold Fall iPad Event on October 22(英文)

※画像はAllThingsDより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。