ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

米Mad CutzがTegra 4を搭載したAndroidベースのマイクロコンソール「M.O.J.O」の予約受付を開始、価格は$249、12月10日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

米Mad CutzがAndroidベースのマイクロコンソール「M.O.J.O」の発売スケジュールと主要スペックを発表し、予約受付を開始しました。発売予定日は2013年12月10日で、まずは米国、カナダ、英国、フランス、ドイツで発売されます。米国価格は$249です。M.O.J.Oは、高性能なAndroidベースの小型端末で、HDMI対応テレビや外部ディスプレイに接続することで、大画面でAndroidゲームをプレイできたりするOUYAやGmaPopに似た製品です。M.O.J.Oには専用のゲームコントローラー「C.T.R.L.R.」が同梱するほか、マルチプラットフォーム対応のBluetooth Smart(BT v4.0のこと)デバイスの製品ブランド”GameSmart”の下で発売される他のGameSmart機器を使用することもできます。「C.T.R.L.R.」は、GameSmartモード、Mouseモード、PCモードといった環境に応じて使い分けができるもので、ゲームをプレイすることはもちろん、2つのアナログスティックを使ってマウスカーソルを動かしたり、マルチタッチ機能を再現することも可能とされています。プロセッサはTegra 4 T40S 1.8GHzクアッドコア、RAM容量は2GB、内蔵ストレージの容量は16GB、MicroSDカード/SDXCカードスロット(最大128GB)を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi a/b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)です。Source:Mad Cutz



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy J SC-02Fの実機写真が公開、バッテリー消費を大幅に抑える「緊急時長持ちモード」も搭載されているらしい
2画面折りたたみ式スマートフォン「SM-W2014」が中国で認証を取得、2.3GHzクアッドコアプロセッサを搭載
Xperia SPのAndroid 4.3アップデート、フランスでは12月中に実施予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP