ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

きゃりー以外にも 有名人盗撮被害

DATE:
  • ガジェット通信を≫

タレントで歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが、10月3日、自身のツイッターアカウントで「盗撮されるの悲しい。。。」と投稿した。これは、きゃりーと男性が電車や宇都宮駅(編集部注:投稿したユーザーによる情報)に2人でいるところが盗撮され、その画像がツイッターにアップされたことに対して、きゃりー本人が苦言を呈したツイートだ。

【画像や図表を見る】

その後、盗撮した当事者と思われるユーザーはきゃりーに謝罪ツイートをしたうえで写真とアカウントを削除したが、多くのユーザーが当事者を批難し、きゃりーの意見に同意している。ツイッター上では

「盗撮する奴最低。本当のファンじゃない」
「きゃりーさん盗撮…悲しいよね、悲しいよね。盗撮はあかん」

など、きゃりーを擁護する声が書き込まれている。しかしその反面、

「ある程度は有名税。度が過ぎると犯罪」
「それが芸能界、あなたが首を突っ込んだ世界です」
「盗撮自体はするべきことではないが、有名になるってそういうことなんだよ」

など、“きゃりーほどの有名人であれば、盗撮の被害に遭うのもある程度仕方ない”とする意見も見られる。

有名人の盗撮被害に関しては、今年だけでも、4月にSPEEDの上原多香子、5月に元モーニング娘。の田中れいな、6月に℃-uteの鈴木愛理のプライベート時の盗撮画像がツイッターに投稿されるという事態が立て続けに発生。

AKB48系列グループのメンバーでも、盗撮に関して意見しているメンバーは複数見られる。3月には、NMB48の川上礼奈、AKB48の菊池あやか、島崎遥香らがGoogle+でそれぞれ盗撮への苦言を投稿。特に菊池は、盗撮する人のことを「人間としてどうかと思う」と厳しく非難した。

このように、昨今立て続けに起こっている有名人の盗撮被害。大スターであるきゃりーぱみゅぱみゅが投稿したツイートは、あらためて世間に問題を提起したといえるだろう。
(R25編集部)

きゃりー以外にも 有名人盗撮被害はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
田中れいな 盗撮画像に斬新な返し
小型カメラの進化がスゴイことに!
激おこぷんぷん丸 画像でもブーム
乙武氏「著名人は無断撮影OK?」
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP