ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

透明な美しさをデスクに! クリスタルデザインのワイヤレスフルキーボード

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

tk-fcp012_31l

エレコムは、2.4GHz帯/DS-SS方式を採用したクリスタルデザインのワイヤレスフルキーボード『TK-FDP012シリーズ』を1月中旬より発売します。『TK-FDP012シリーズ』は、キートップにダブルインジェクション成形を施し、クリスタルのような透明感を表現した美しく高級感あふれるフルキーボード。昨年発売された『TK-FCP011シリーズ』をワイヤレス化したモデルです。

『TK-FDP012シリーズ』で採用した2.4GHz帯/DS-SS方式は、ノイズに強くキーボード本体とレシーバの距離が離れていてもスムーズで安定した操作が可能なワイヤレス方式。使用場所が非磁性体の場合は最大約10m、スチールデスクなどの磁性体でも最大約3mと広範囲で使用が可能です。

tk-fdp012wh_01l

サイズはW384.6×D124.6×H18.1mm、重さ486gとコンパクトなうえ、ワイヤレスのためデスクスペースもすっきり。レシーバも小型サイズを採用し、USBポートに装着したときに邪魔になりません。キートップは、日本語103キー配列を採用しながらもカナ表記をなくした「英語表記」に、エレコムオリジナルフォントを採用したスタイリッシュで見やすいデザイン。文字は内部パーツに刻印し、長期間使用しても文字が消えません。

tk-fdp012bk_01l

キータイプには、多くのノートパソコン用キーボードで使用されている「パンタグラフ方式」を採用して、薄型のキートップでも軽快で確実なキータッチを実現。キーピッチ19mmとスタンダードなキートップサイズを採用し、快適なタイピングで長時間の使用でも疲れにくい構造です。傾斜角度を2段階調節できるほか、未使用時には直立させて収納できるスタンドを装備してデスクを省スペース化することができます。

「F1」~「F11」キーには、便利なファンクションキーを割り当て。「Fn」キーを押しながらこれらのキーを押すと、「再生」「一時停止」などのマルチメディア再生や、11種類の機能が利用できます。キーボードを利用するときには、専用ドライバなどのインストールは不要。接続するだけでファンクションキーなどの機能を含めてすぐに利用することができます。電源は単4形電池4本(アルカリ、マンガン、オキシライド、ニッケル水素を使用可能)で駆動。電池の交換時期は電池残量表示ランプで表示します。カラーはホワイトとブラックの2色、標準価格は9870円(税込み)です。
 
 

■関連記事
クリスタルのような透明感を持つ薄型コンパクトフルキーボード
サンワサプライ、トラックボール付きエルゴノミクススタイルのキーボードを発売
紅いコントロールキーを手に入れろ! HHKBが30万台達成キャンペーン

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる ▶

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。