ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【速報】三鷹女子高生殺害事件、事件直後に犯人本人がネット掲示板に書き込んでいた?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

8日17時頃、東京・三鷹市井の頭の路上で、近くに住む高校3年の女性が首などを刺されて死亡する事件がありました。

報道各社は18時頃から事件についての速報を始め、20時過ぎには容疑者と見られる21歳の男の身柄を確保したとの速報が入りました。しかし、それよりかなり前の18時29分に、ネット上の掲示板に、被害者女性と思われる写真へのリンクとともに「被害者。無差別ではないです。恨みがありました」と書き込みをした人物がいたことが明らかになりました。

写真は海外の画像・動画投稿サイトにアップされていたもので、一連の写真が収められたアルバムには、被害者女性の名前とローマ字つづりが同じタイトルが付けられていました。

また、この写真をアップロードした人物のアカウントプロフィールは三鷹住まいの21歳男性となっており、これまでに報道されている情報と合致しています。

被害者の名前や容疑者の年齢などの情報を、警察関係者しか知りえない時間帯に携帯電話から書き込んだこの投稿。単なる偶然の一致なのか、本当に犯人本人からの犯行声明だったのかはまだわかっていません。

画像:ネット掲示板にリンクされていた画像・動画投稿サイトより
(プライバシー保護のため加工してあります)

※この記事はガジェ通ウェブライターの「ろくす」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。