ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NEC、リーズナブルな価格のAndroidタブレット新モデル「LaVie Tab E」 2機種を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NECは10月8日、Androidタブレット新モデル「LaVie Tab E」2機種を発表しました。NECから“LaVvie”ブランドの下でAndroidタブレットが投入されるのは今回が初めてとなります。発表された2機種は、7インチWSVGAディスプレイを搭載した「TE307/N1W」と10.1インチWXGAディスプレイを搭載した「TE510/N1B」で、Android 4.1/Android 4.2(Google Play対応)、MediaTekデュアルコア/クアッドコアプロセッサ、ステレオスピーカーを搭載しています。直販価格は、7インチモデルが17,850円、10.1インチモデルが34,860円です。LaVie Tab EはAndroidを搭載したエントリーモデルという位置づけのシリーズで、リーズナブルな価格、タブレットを初めて使う方に「安心・簡単・快適」利用を提供するために、「らくらく無線スタートEX for Android」、「コンテンツナビ モバイル」、「KINGSOFT OFFICE for Android」、「ウイルスバスターモバイル」、「指さし会話アメリカ touch&talk Basic」、「music.jp PLAY」などのアプリをプリインストールしています。7インチモデル「TE307/N1W」(10月上旬発売)7インチモデルは、厚さ10.7mm・質量350gのボディに、7インチ1,024 x 600ピクセルの液晶(TNパネル)、MediaTek MT8317 1.2GHデュアルコアプロセッサ、1GB RAM(LPDDR2)、16GB ROM、前面に30万画素カメラ、3,500mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。その他、Micro SDカードスロット(最大32GB)、Micro USB端子、GPS、加速度センサーなども搭載しています。バッテリー駆動時間はWEB閲覧で7時間、ビデオ再生で6時間。また、7.1chのサラウンドサウンドを体験できるDolby Digital Plusにも対応しています。10.1インチモデル「TE510/N1B」(11月発売)TE510/N1Bは、テクスチャーパターンのバックカバーを採用した高品質な質感のボディに、10.1インチ1,280 x 800ピクセルの液晶(IPSパネル)、MediaTek MT8215 1.2GHzクアッドコアプロセッサ、1GB RAM、16GB ROM、背面に500万画素化カメラ(AF対応)、前面に30万画素カメラ、6300mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0に対応。その他、Micro SDカードスロット(最大32GB)、Micro HDMI出力端子、Micro USB端子、加速度センサー、ライトセンサーなども搭載しています。バッテリー駆動時間はWEB閲覧で8時間、ビデオ再生で6.5時間。Source : NEC



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「データシェア」と「先取り!データシェアキャンペーン」の対象機種に「4G LTE」対応パソコンを追加、10月15日より申込受付を実施
地図サイト「MapFan」のスマートフォン版で秋の紅葉特集が開始
Nexus 5のシステム情報画像が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP