体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

andymori、新ライヴDVDと初ライヴ・アルバム2枚を連続リリース

 

 

小山田壮平(ヴォーカル/ギター)の怪我の療養のため活動を休止しているandymoriが、ライヴDVD「FUN! FUN! FUN!」を11月6日に、ライヴ・アルバム『ANDYSHANTY』と『愛してやまない音楽を』を11月20日にリリースすることがあきらかとなった。

andymori 「FUN! FUN! FUN!」ジャケット画像

現在は通院治療によるリハビリに励んでいる小山田の完治後に、ライヴを行うという目標を掲げているandymori。「FUN! FUN! FUN!」は2枚組のDVD作品で、Disc-1には今年3月から4月にかけて実施された同名のライヴハウス・ツアーより、4月5日に東京・恵比寿LIQUID ROOMで行われたファイナル公演の映像をノーカットで収録。くるりのファンファンをゲストに迎え計34曲が披露された、ベスト的選曲のステージを追体験できる。Disc-2では、今年5月3日に東京・日比谷野外大音楽堂にて実施されたイヴェント〈SWEET LOVE SHOWER 2013 in 東京〉でのパフォーマンスがノーカットで楽しめるほか、岡山健二(ドラムス)加入以降のPV8曲と、andymoriを追い続けたカメラマン・佐藤哲郎による貴重なライヴ写真やオフショットで構成された〈佐藤哲郎デジタル写真集II〉も収められる。

 

左から、andymori 『ANDYSHANTY』、『愛してやまない音楽を』ジャケット画像

 

また、バンド史上初のライヴ盤となる『ANDYSHANTY』と『愛してやまない音楽を』は、2011年から2013年までのパフォーマンスから選び抜かれたベスト・テイクで構成。2枚で計37曲が楽しめる予定だ。「FUN! FUN! FUN!」を含む3タイトルの収録内容は下記の通り。なお、これらのリリースに向け、andymoriのYouTube公式チャンネルではデビュー5周年記念日の本日10月8日より、貴重なライヴ映像などを順次公開。その第1弾として、前述の〈SWEET LOVE SHOWER 2013 in 東京〉にて演奏された“青い空”の映像が視聴可能となっている。ファンはぜひチェックを!

 

 

〈andymori 「FUN!FUN!FUN!」収録内容〉
【Disc-1】
・ライブハウスツアー“FUN!FUN!FUN!”ファイナル 2013.4.5 恵比寿LIQUIDROOMをノーカット収録
1. クラブナイト
2. FOLLOW ME
3. ユートピア
4. ボディーランゲージ
5. グロリアス軽トラ
6. 青い空
7. インナージャーニー
8. 恋のうた
9. 愛してやまない音楽を
10. ベースマン
11. 光
12. スーパーマンになりたい
13. ネバーランド
14. サンシャイン
15. Peace
16. 16
17. 宇宙の果てはこの目の前に
18. andyとrock
19. 僕が白人だったら
20. クレイジークレーマー
21. サンセットクルージング
22. MONEY MONEY MONEY
23. 兄弟
24. ロックンロール
25. Sunrise & Sunset
26. 革命
27. everything is my guitar
28. すごい速さ
29. Life Is Party
30. 投げKISSをあげるよ
31. teen’s
32. 1984
33. ベンガルトラとウィスキー
34. シンガー

【Disc-2】
・〈SWEET LOVE SHOWER 2013 in 東京〉2013.5.3 日比谷野外大音楽堂をノーカット収録
1. 1984
2. ベンガルトラとウィスキー
3. 革命
4. Sunrise & Sunset
5. 青い空
6. ユートピア
7. FOLLOW ME
8. クラブナイト
9. 投げKISSをあげるよ

1 2次のページ
タワーレコードの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。