ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

島崎遥香の応援動画が元気なさすぎ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

9月28日から10月8日まで開催されている「スポーツ祭東京2013」(第68回国民体育大会・第13回全国障害者スポーツ大会)を盛り上げるためのキャンペーン「ふるさと47応援プロジェクト」に寄せられた、AKB48・島崎遥香の応援メッセージ動画が、あまりにも元気がなさすぎると、ネット上で話題となっている。

【画像や図表を見る】

「ふるさと47応援プロジェクトリーダー」に就任し、「スポーツ祭東京2013」の開催100日前を記念したイベントに出演するなど、同プロジェクトを盛り上げてきたAKB48。「ふるさと47応援プロジェクト」の公式サイトでは、メンバーたちによる応援メッセージ動画が公開されている。

動画では、AKB48のメンバーたちがスポーツに関する思い出や大会の見所などを紹介。もちろん、アイドルらしい元気な笑顔でのメッセージ動画が多いのだが、島崎遥香の動画だけが、なぜだかまったく元気のない動画なのだ。

39秒の短い動画だが、最初から最後まで島崎の目線はカンニングペーパーを追っているように見える。カメラに向かって手を振ったり、笑顔で視聴者に呼びかけたりすることもなく、淡々とメッセージを読み上げているのだ。そして、動画の最後には、「埼玉県、がんばれ!」と出身地である埼玉県の選手にエールを送るのだが、それも完全に棒読みで、読み終わった後もカメラ目線になることはない。

元気いっぱいなほかのメンバーの動画と比べると明らかにテンションが低い島崎の応援メッセージ動画に対し、2ちゃんねるでは、

「きっと寝ないで仕事させられて、もうあたまぼーーーっとしていたんじゃねえのかな」
「気持ちが全く入ってないし、いやいややりましたって感じだな」
「ちょっと疲れ気味かな
取り直しや編集してあげればいいのに」
「周りの大人は注意してやれよ」

といった反応が寄せられている。あまりの元気のなさに、批判的な意見もあるが、AKB48としての仕事が忙しすぎて疲労が溜まっているのではないかと、心配する声もあった。

ちなみに、YouTubeの再生回数(10月3日時点)を見ると、高橋みなみの応援動画は約4万回、川栄李奈が約21万回なのに対して、島崎遥香は約36万回。高評価が約200件で低評価が約1400件と、評価そのものは決して高くないが、注目度だけならダントツだといえそうだ。
(R25編集部)

島崎遥香の応援動画が元気なさすぎはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
フケ顔を防止する「表情筋トレ」
「働かずに食っていく」心得5カ条
疲労を数値化できる装置とは
全国にある“珍名”通り
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP