ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Perfume、NMB、星野源らが上位に! 今週のタワレコ・チャート

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

タワーレコード全店の9月30日~10月6日集計の週間チャートを発表します!

〈アルバム〉
1. Perfume 『LEVEL3』
2. SCANDAL 『STANDARD』
3. Superfly 『Superfly BEST』
4. tricot 『T H E』
5. locofrank 『Signs』
6位以下などの詳細はこちらから

〈シングル〉
1. NMB48 “カモネギックス”
2. 星野源 “地獄でなぜ悪い”
3. でんぱ組.inc “W.W.D II”
4. flumpool(flumpool×Mayday) 『強く儚く/Belief ~春を待つ君へ~』
5. Berryz工房 『もっとずっと一緒に居たかった/ROCKエロティック』
6位以下などの詳細はこちらから

〈DVD〉
1. CNBLUE 「Zepp Tour 2013 ~Lady~ @Zepp Tokyo」
2. SUPER JUNIOR 「SUPER JUNIOR WORLD TOUR SUPER SHOW 4」
3. 吉井和哉 「10 -TEN-」
4. ケツメイシ 「ケツの穴…らへん」
5. OVER ARM THROW 「Hands – are all the sounds」
6位以下などの詳細はこちらから

 

アルバム・チャートでは、Perfumeの約2年ぶりのオリジナル作『LEVEL3』が首位を獲得。本作には、“Spring of Life”“Magic of Love”“Spending all my time”といったヒット・シングルの〈Album-mix〉や、エーザイ〈チョコラBB〉のCMソング“Party Maker”“1mm”など計14曲が収められています。また、彼女たちのプロデューサーとしても知られるCAPSULEの中田ヤスタカが手掛けた先行シングル“OVER DRIVE”を含むSCANDALの『STANDARD』が2位、tricotの初フル作が4位、locofrankの5作目が5位と、バンド勢の新作も人気を集めています。

シングル・チャートのトップは、NMB48の“カモネギックス”。タイトル・トラックは、流行中のEDMサウンドを採り入れたことでも話題を集めています。ほかにも、でんぱ組.incによる今年1月発表のドキュメンタリー・ソング“W.W.D”の続編、Berryz工房の両A面作といった女性アイドル・グループの作品が並ぶなか、自身も出演する映画「地獄でなぜ悪い」の主題歌として星野源が書き下ろしたナンバーが2位、10月12日に公開される映画「おしん」の主題歌“Belief ~春を待つ君へ~”を含むflumpoolの新作が4位にランクインしています。

CNBLUEが今夏に実施した2年半ぶりのZeppツアーより、東京公演のステージをノーカットで収録した作品がNo.1に輝いたDVDチャート。2位には2011年に行われたSUPER JUNIORによるワールド・ツアーのソウル公演の模様をパッケージ化したアイテムが入っており、韓国勢が上位を席巻しています。そのほか、ソロ・デビュー・シングル“TALI”のリリースから10周年を記念した吉井和哉のボックス、ケツメイシとOVER ARM THROWのライヴ作品が初登場でトップ5入りを果たしました。

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP