ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マキシム・ド・パリから、白い雪をイメージしたクリスマス限定ミルフィーユ新登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

心ときめくクリスマス。特別な日だから、クリスマスケーキにもこだわりたい!そんな人にもオススメ「マキシム・ド・パリ」のクリスマスケーキはいかが?

マキシム・ド・パリのクリスマスケーキは、レストランの工房でパティシエが一つひとつ手づくりで仕上げている。今年は、1966年のレストラン創業当時よりつくり続けられている「苺のミルフィーユ」(L:長さ21cm/5775円、S:長さ15cm/4,410円)をはじめ、バリエーション豊富な全7種を展開。11月1日より全9店舗にて予約受付をスタートする。

新登場の「シャント・ド・ノエル」(長さ11cm/3990円)は、白い雪をイメージしたクリスマス限定ミルフィーユ。コニャックで香りづけしたマロングラッセとマロンクリーム、プラリネフォアグラクリームをパイ生地でサンド。生クリームで包み、アクセントに、ドライアプリコットとピンクペッパーを忍ばせた。

そのほかにも、味わいの異なる5種のショコラを使用したケーキ「サンク・ショコラ」(直径14cm/3780円)、シャンパーニュ入り果実のジュレが楽しめる恋人たちに贈るケーキ「ノエル・ダムール」(長さ12cm/3150円)が仲間入り!

聖夜に華やかな彩りを添えるクリスマスケーキを、是非、家族や友人、恋人と楽しんで!マキシム・ド・パリの詳細はこちら(http://www.maxim-s.co.jp/)から。


ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP