ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ちびまる子くじ 1等はまる子編50万円、花輪クン編1千万円

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 昨年4月から1年半にわたって発行されていた『手塚キャラスクラッチ』に代わり、今月から『ちびまる子ちゃんスクラッチ』が登場。

 さくらももこさんの描く『ちびまる子ちゃん』は、国民的コミックのひとつといってもいいほど愛されており、個性あふれるキャラクターも魅力。

 賞金条件もバラエティーに富んでいて、10月15日(火)まで発売中の「まる子編」は1等50万円、16日(水)から発売の「家族編」は1等30万円、そして30日(水)から発売の「花輪クン編」は大富豪の花輪クンに合わせて1等1000万円という豪華さなのだ。

 また、それぞれのスクラッチの確率を比較してみると、次のような特徴がある。

◎まる子編
 5万円と5000円が特に当たりやすいので「堅実派」向け。

◎家族編
 30万円・1万円・1000円など全体的に当たりやすい「バランス派」向け。

◎花輪クン編
 1等1000万円・2等100万円を狙う「高額賞金派」向け。

 いずれのスクラッチも、売り切れ次第終了となる。気になる方はお早めに。

※女性セブン2013年10月17日号



(NEWSポストセブン)記事関連リンク
手塚治虫キャラ登場のスクラッチくじ 1等賞金は通常の10倍
スクラッチくじ 10枚以下購入が9割「楽しみは後で」派多い
スクラッチ宝くじ 10枚以上購入し家に帰ってから削るのが吉

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP