ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」のソフトウェアアップデートを開始、dビデオ・dアニメストアのMHL出力対応化などを実施

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは10月7日、シャープ製Androidスマートフォン「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートでは、dビデオとdアニメストアのコンテンツをMHL出力機能に対応させたほか、「Sweep ON」を設定して通話を行った場合に、稀に端末のバイブレーターが鳴動して通話が終了する事象に対処しています。更新ファイルは端末単体でダウンロード可能です。SH-06Eの設定メニューを表示後、「端末情報」→「ソフトウェア更新」より手動で即時アップデートを実施できます。アップデートにかかる時間は約6分。アップデート後のソフトウェアビルドは「01.00.07」です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1のカメラを任意の撮影モードで起動できるようにする方法
HTC、米Sprint向け「HTC Evo 4G LTE」のAndroid 4.3&Sense 5アップデートを年内に実施
Galaxy Roundは5.7インチ、LG G Flexは6インチの曲面ディスプレイを搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP