ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG G2には内蔵ストレージをネットワークストレージ化する便利な機能が搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGの新フラッグシップ「LG G2」には標準で端末をワイヤレスストレージ化する機能が実装されています。標準機能だけあって手軽に使えるので、購入された方は試してみてください。機能の名前はそのまま「ワイヤレスストレージ」です。この機能を有効にすると。LG G2の内蔵ストレージ(/sdcard0配下)がWi-Fiネットワーク内に共有されます。NAS機器やWindows PCの共有機能のように、PCのエクスプローラーのアドレスバーに「LG G2」の公開URLを入力するだけでアクセスできるため、専用のソフトウェアをインストールする不要はありません(Sambaサーバ機能みたいなものです)。利用方法はステータスバー上の「ワイヤレスストレージ」ボタンをタップして有効にします。次に、通知パネルの「ワイヤレスストレージ」をタップし、画面上に表示されるURL(画像の場合は、\\102.168.11.10)をエクスプローラーやブラウザなどに入力します。

すると、エクスプローラー上にログイン画面が表示されるので、LG G2の画面上に表示されている「mystorage」をユーザー名に、「6956」をパスワードに入力します。認証が成功すると次のようにNASなどのネットワークストレージのようにフォルダ/ファイル一覧が表示されます。共有時のパスワード、パーミッション(読み/書き、読み込みのみ)、表示名はLG G2の設定メニュー内で変更できます。

Source : LG



(juggly.cn)記事関連リンク
「Galaxy Tab 3 7.0(SM-T210)」と「Galaxy Tab 3 10.1(GT-P5210)」が技適を通過
Bluetooth v4.0に対応したSamsung製「S Circle(EI-AN900A)」がBluetooth SIGの認証を取得
カカオジャパン、写真や地図、WEBサイトをシェアしながら話せる無料音声通話アプリ「Call」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP