ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

LG G2では操作用のソフトウェアボタンの並びや種類、カラーリングをカスタマイズ可能

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

LGの新フラッグシップ「LG G2」では、LGスマートフォンで初めて物理式のボタンではなくソフトウェアボタンが採用されました。ソフトウェアボタンを採用している機種はNexusデバイスをはじめ各社より販売されているものの、ボタンの並びは基本的に固定されており変更できませんが、LG G2では設定メニューから変更できるようになっており、設定範囲内で自分の好みのボタン配列にすることができます。ソフトウェアボタンの変更は設定メニューの「表示タブ」→「フロントタッチボタン」で行ないます。具体的には、ボタンの並びや種類、テーマ(4種類)、ホーム画面で背景を透明にするかどうかという点をカスタマイズできます。基本的なところでは、右手用と左手用を設定で切り替えられるというわけです。デフォルト状態では、左から「戻る」「ホーム」「メニュー」とボタンが並んでおり、アプリ起動履歴は「ホーム」ボタンの長押しに割り当てられています。設定を変更することで、「戻る」と「メニュー」を入れ替えたり、「通知パネル表示」ボタンか「Qメモ」ボタンを追加してボタンを4つにすることもできます。、

Source : LG



(juggly.cn)記事関連リンク
Huawei、SDカード型通信モデム「UltraStick」を公開
Galaxy Ace 3 LTEが英国で発売
LG、8,3インチAndroidタブレット「LG G Pad 8.3」を韓国で10月14日に発売、年内までに世界30カ国に展開予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。