ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

1画面に最大4つのアプリを同時に表示できる7インチAndroidタブレット「TLX-TAB7W」が発売中

DATE:
  • ガジェット通信を≫

TruLuXブランド液晶テレビを開発・販売している「勝山」が、1画面に任意のアプリを最大4つまで同時に表示できるAndroidタブレット「TLX-TAB7W」を9月下旬に発売しました。定価は32,800円で、同社のオンラインショップやAmazon.co.jpなどで販売されています。TruLuXタブレットは、厚さ7.5mm、質量275gの薄型・軽量ボディに、7インチ1,280✗800ピクセルのIPS液晶を搭載した小型タブレット。特徴はなんといっても1画面に最大4つまでのアプリを同時に表示できるところで、Windows PCのような、“ながら操作”が十分楽しめます。SoCがRockchip製なので、Rockchipの開発したマルチウィンドウソフトウェアによって実現しているのでしょう。このほか、DLNA、ワイヤレスディスプレイ(Miracast)にも対応するなど、機能はけっこう充実しています。SoCはRockchip RK3188 Cortex-A9 1.6GHzクアッドコア(Mali-400MP4)、RAM容量は1GB(DDR3)、内蔵ストレージの容量は16GB、Micro SDカードスロットも搭載しています。カメラは背面に200万画素と前面に30万画素を搭載。ワイヤレス機能はWi-Fi b/g/n、Bluetooh v3.0+EDR、Miracast、DLNAに対応。その他、Micro USB(OTG)対応、Mini HDMI出力端子、加速度センサーも搭載しています。バッテリー容量は3,000mAh。本体サイズは190 x 113 x 7.5mm。OSはAndroid 4.2.2(Jelly Bean)で、Google Playにも対応している模様です。Source : Amazon.co.jp勝山



(juggly.cn)記事関連リンク
LG、8,3インチAndroidタブレット「LG G Pad 8.3」を韓国で10月14日に発売、年内までに世界30カ国に展開予定
ぺんてる、スマートフォンで暗記シートやスクラップを作成できるマーカーペン「AnkiSnap(アンキスナップ)」を発売、12月上旬にはAndroidにも対応予定
GoogleがAndroid@Home構想のNexusデバイス“Leep”と“Shining”を開発しているとい噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP