ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クリエイター、営業、クール…タイプ別異性を落とすテクニック

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「恋をしたい、告白されたい、大好きな人と結婚したい…」。
女子にとっては当たり前で、かつ切実な願い。これまで、たくさんの方のこのようなご相談を解決に導いてきました。連載プロポーズまでの365日」では、これらの経験をもとに、彼女たちの成功メソッドをご紹介したいと思います。
出会いに積極的なのはとてもいいこと! 臆さずにチャンスをものにしてください。
今回はそんなあなたを応援する、「男性のタイプ別アプローチ法」を紹介します。
1.センスのいいクリエイター系
自分の個性を強く持っている彼らは、感情を表に出さない人が多いようです。彼らの発する意味不明な言葉は絶対に否定せず、受け止めてあげましょう。
このタイプの男性の特徴は、かまいすぎるとウザがり、ほったらかしだと寂しがる甘えん坊傾向があります。適度に距離を保ちつつ、さりげなく寄り添いましょう。
メガネや小物などを誉めると喜びます。
2.知的なクールタイプ
企業の経理や人事、または真面目な公務員などに多いタイプです。分析力があって頭の回転が早いので、変にとりつくろったり、自分をよく見せようとしないことが正解。
彼らの喜びはなによりも「自分への共感」。どんなにつまらない話でも最後まで頷いて聞いてあげましょう。また自他ともに厳しいので、遅刻は厳禁。
待ち合わせには余裕を持って書籍を読みながら待っているのが高ポイントです。
3.モテ系イケメン
日頃からモテているイケメン君にアプローチするには、ルックスより、性格やセンスを誉めてあげましょう。外見ではなく、努力して培ったものに注目すると、新鮮で喜びを感じます。
またどんなにイケメンでも自分の価値に気づいてない男子もいますから、気後れせずアタックしてみて!
4.パワフルな営業マン
リーダーシップがあり、会話も上手で元気いっぱいの営業系男子は、決断力が高く、頼りがいがある人が多いです。
反面、ちょっぴりマイペースだったりわがままな一面がある人も。こんなタイプの男性は、なによりもノリが大事! 彼のノリにどこまで付き合えるかが、最初のポイントになります。
ぜひ、明るく一緒になって楽しんでください。
photo by Thinkstock/Getty Images



(グリッティ)記事関連リンク
立ち直り効果抜群!「失恋を乗り越える」4つの方法

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP