ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「トーストの香りの香水」が登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

トーストの香りのするフレグランスがロンドンで登場した。企画したのは、英国の「THE FEDERATION OF BAKERS」(ベーカリー連盟)。パン屋の団体だ。

【画像や図表を見る】

このフレグランスは「Eau De Toast(オー・デ・トースト)」という名前。豪州のニュースサイト「news.com.au」が9月17日に報じたところによると、9月に行われたロンドン・ファッションウィークで発表されたという。

「なぜ、トーストの香り?」と不思議に思うかもしれないが、実はこの香水、社会へ向けてのメッセージが込められている。英国では、炭水化物抜きダイエットの流行を受けて、朝食をとらない人が増加。女性に向けて、朝食の大切さを訴える商品なのだという。

同団体では、100本のサンプルを用意したが、すでに品切れになっているとのこと。

日本でも、Twitter上で

「クール!(笑)」
「これちょっと欲しいかも」

という投稿がされるなど高評価。

「んじゃ、炊きたてのお米のフレグランスも作れるんかね。コンビニのおにぎりコーナーで香らせたら売れそうやん」
「干したおふとんの香りがするフレグランスも売ってほしい」

といったアイデアを出す人も現れている。

ネットユーザーには好意的に受け止められているが、「朝食の大切さを訴える」という目的が達成されているかは不明だ。
(R25編集部)

「トーストの香りの香水」が登場はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
糸状バターが簡単に作れるグッズ
幻のバター「カルピスバター」とは
調香師のルーツは錬金術師だった?
「残業の香り」アリバイ香水が登場
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP