ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

イチャ×2カップルの隣で記念撮影

DATE:
  • ガジェット通信を≫

人目をはばからずにイチャつくカップルに思わず目を背けた経験はないだろうか。だがそんなカップルたちに接近し、写真を撮り続けている男がネット上で話題になっている。

【画像や図表を見る】

それは、米国在住のDrew PhillipsさんとScott Clevelandさん。バー、海辺など様々な場所でキスをしたり抱き合ったりするカップルのそばに近寄り、“記念撮影”。無表情なカメラ目線で写っているのがPhillipsさんで、それを撮っているのがClevelandさんだ。

彼らは自身の運営する「wingmanning」というタイトルのブログ上に、計24枚の写真(カバー写真を除く、10月3日9時現在。以下同)を公開している。

日本では、2ちゃんねるのまとめサイト「ハムスター速報」で9月20日に掲載されるなど、話題に。同サイトの記事には10月3日19時現在、650以上の「いいね!」がされている。その後、米国の「Daily News」や豪州の「Herald Sun」など大手新聞社のニュースサイトでも取り上げられ、話題が拡大している。

Twitterでは

「クッソワラタwww シュール過ぎるwww」
「これ笑った、こういうくだらないことする人好きwww」
「真顔くそわろたwww」

とその面白さを讃える声が数多く寄せられている。さらに、

「海外版リア充爆発しろってやつかw」 ‏
「このくらいできる非リアになりたいものだ」
「カ、カッケェ…!非リアの鏡だわ…!」 ‏

と“非リア”の味方だという声も少なくなかった。

ブログタイトルの「wingman」は、軍用機のフライトやエアショーなどの編隊飛行で、先頭の機体についていく飛行機のパイロットを意味する。転じてナンパや合コンをする時の“サポート役”という意味でも使われる。

つまり、写真はあくまでカップルが主役で、彼らは引き立て役ということのようだ。ブログのサブタイトルには、「Make out in public? We’re behind you.(外でイチャつくカップルよ、俺は必ずそばにいる)」という文言も。年末やクリスマスなど、カップルがイチャつくイベントが多くなるこれからの季節、彼らの動向からますます目が離せなくなりそうだ。
(R25編集部)

イチャ×2カップルの隣で記念撮影はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
「正妻顔」と「愛人顔」はあるの?
「エクストリーム出社」が胸熱!
交際のきっかけ、70%は男性から
やっぱり男は、大きな胸が好き!?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP