ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ベネッセ、2014年4月より「進研ゼミ」小学・中学・高校講座 計9学年に専用タブレットを導入

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ベネッセコーポレーションは10月4日、通信講座「進研ゼミ」の小・中・高の計9学年の2014年4月号よりオリジナル学習用タブレットを導入すると発表しました。進研ゼミへのタブレットの導入は中学1年生講座で今年4月より行われており、来年4月より本格的に導入されることになります。タブレット導入の背景には、デジタル教材が普及してきたことや、タブレットを利用した新たな学習サービスによって受講者の自宅における学習の充実を促進する目的があります。タブレットを利用することで、ライブ授業を受講したり、問題を解き終えると自動で採点してくれたり、タブレットのカメラを使ってライブチャット風に担当の講師に質問することができるようになります。講座の内容は小学講座・中学講座・高校講座で異なります。小学講座には「進研ゼミ小学校講座チャレンジタッチ」という講座が新設され、受講者はこれまでの紙のテキストや教具を中心とした講座と、タブレットによる講座との選択ができるようになります。端末は9.7インチ1,024✗768ピクセルのTFT液晶、前面に200万画素カメラ、Wi-Fi b/g/nを搭載しており、タッチペンを使って漢字の書き方を学習したり、理科の講座では実験の様子を動画で視聴することができるようになります。中学講座には7インチ1,024✗600ピクセル、FreeScale i.MX535プロセッサ、200万画素カメラ、Wi-Fi b/gを搭載したタブレットが導入され、ライブ授業を受講することができるようになります。高校講座には9.7インチ1,024✗768ピクセル、i.MX DualLiteプロセッサ、200万画素カメラ、Wi-Fi b/g/n、デジタイザを搭載したタブレットが導入され、付属の専用ペンでタブレットに質問を書き込んで送信することができるようになります。Source : ベネッセコーポレーション



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、SMSをサポートした「ハングアウト」アプリをNexusデバイスでテスト中、「メッセージ」アプリとの置き換えも
小米科技が正体不明のMi3用アクセサリーの画像を公開
英CloveにGalaxy Gearが10月7日に入荷・即日発送

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP