ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 5の流出ログに記載されていた「IMX179」はSony製CMOSイメージセンサーの型番だった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日、未発表の「Nexus 5」のメインカメラには流出したシステムログの「IMX179」というキーワードからDigital Optics社製のMEMSカメラが搭載されるとお伝えしましたが、その予想が誤りであることが判明しました。システムログで発見された「IMX179」というのはSony製の裏面照射型CMOS(800万画素、1.4μmの裏面照射型CMOS)の型番で、ログは単にその情報を拾っただけ。Digital Optics社製のMEMSカメラは「DOC8324C」「DOC8324F」の型番を持っており、そのイメージセンサーにOmniVision製の「OV8835」かSony製の「IMX179」が使用されているだけで、システムログの情報からメインカメラにMEMSカメラが採用されているとは断定できません。お騒がせしてすみませんでした。Source : GizChina



(juggly.cn)記事関連リンク
LG未発表のLTEスマートフォン「LG-D950」がBluetooth SIGの認証を取得
Nexus 5の発表・発売時期は10月最終週、価格はiPhone 5Sの半額程度、Nexusブランドのスマートウォッチ“Gem"も発表されるとの噂
Archos、Platinumシリーズの新型タブレット3機種(8インチ/9.7インチ/10.1インチモデル)を発表、10月中に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP