ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『有頂天家族』『進撃の巨人』『きんいろモザイク』……あなたのお気に入りは?【2013夏アニメ完走レビュー】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


アニメ好きの記者が集い、超個人的な意見を繰り広げる新作アニメクロスレビュー。今回は、「2013年夏アニメ」の中でそれぞれの記者が無事最終回まで“完走”した作品をランキングと総評でご紹介します。

個性派揃いのレビュアー勢ですが、平均して高得点だった印象の夏アニメ。2013年の夏を無事完走した作品は以下の通りです。5名中4名が5位以内に挙げた『有頂天家族』の他は、幅広いジャンルの作品がランクインしています。あなたのお気に入り作品は何でしたか?

『ガジェット通信』アニメクロスレビュー 記事一覧はこちら

各レビュワーの個人的ランキングはこちら!

鬼嶋ピロ

1位 Free!
2位 進撃の巨人
3位 とある科学の超電磁砲S
4位 BROTHERS CONFLICT
5位 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

今期までで終わった作品の個人的な順位はこんな感じですかねw
1位のFree!は、声優陣の熱演&好演は勿論ですが京アニさんの高水準で安定している丁寧な仕事振りと個人的に好みドストライクな演出に完全にもってかれましたwww青春群像劇や水泳アニメとしての金字塔を打ち立てたと言っても過言ではない気がするくらいにはww
そして、今度はこの等身でのキャッキャウフフな京アニ作品が見たい!!やっぱ女キャラ超可愛かったからオナシャスと思うばかりですwww
2位の進撃と3位の超電磁砲Sの2作品は原作ファンを唸らす高クオリティのまま2クールをガッツリ走り抜けてくれたなと思いますねwww
進撃は本当にアニメ化大成功じゃないかと思うほどに作画も演出も素晴らしくゾクゾクさせられましたし、特に立体機動シーンとか動きの凄さに感動しつつ、作画兵団の犠牲を思うと涙が出そうになりましたwww
超電磁砲Sは原作を尊重しつつアニメオリジナルと言う名のサービスをくれるのが、個人的には嬉しい所だったりしますw次のアニメは続編か、禁書の続きか、期待してますwww
4位のブラコンはとにかく兄弟全員が盛りまくりなのが見ていて実に面白かったですwwフラグ立てる暇もなく終始主人公ちゃんに襲い掛かる兄弟達、フラグを折っても向かってくる姿はまさにフラグゾンビでしたwwwネタも満載だったけど主人公ちゃんがエロエロしかったのもデカかったなww
5位のあの花は、演出が好み過ぎて何度見ても同じところで泣いちゃうwwwやっぱあのEDは反則だよwwwもう号泣する目的で劇場版を見に行こうか考えるまであるwww
他にも個人的な好みとしては、ジャイロゼッター、銀の匙、幻影ヲ駆ケル太陽、有頂天家族、空の境界、プリズマ☆イリヤ、が挙がりますかねww

■以下、感想アニメ全タイトル該当作品
・BROTHERS CONFLICT
・サーバント×サービス
・劇場版「空の境界」
・幻影ヲ駆ケル太陽
・有頂天家族
・銀の匙 Silver Spoon
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
・宇宙戦艦ヤマト2199
・進撃の巨人
・とある科学の超電磁砲S
・超速変形ジャイロゼッター

アニ二郎探検隊

1位 有頂天家族
2位 宇宙戦艦ヤマト2199
3位 ハイスクールDxD NEW (第2期)
4位 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
5位 ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生

完走アニメが思ったより少なかったんですけど最後まで見たアニメはどれも面白かったです。

1位は有頂天家族。
アニメらしいアニメと言う感じで丁寧な演技と演出で毎週楽しみでした。
それぞれの狸姿もかわいかったし、主題歌の有頂天人生の「面白くない世の中 面白くすればいいのさ」
というストレートなメッセージに共感。作品と主題歌もマッチしていて素晴らしいです。

2位は宇宙戦艦ヤマト2199
ヤマトという不朽の名作は世代的にちゃんと見てなかったので今回はじめて作品のストーリーを知ることが出来ました。
ヤマトの背負う使命の重さや、女性陣の制服のエロさや、キャラクターのかっこ良さに主題歌の今風なところすべて楽しめました。
いい作品なんだなぁと改めてヤマトに敬礼!

3位はハイスクールDxD NEW (第2期)
NEWは乳なんです。おっぱい。
というのは表向きで、結構ストーリーも面白いので1期から全部見ています。
主人公側の陣営も徐々に増えてきており主人公も今回ただのスケベではなく、成長し、スケベだけど誇らしい姿を見せてくれました。
パッケージも結構売れているみたいなので3期もアニメ化されるといいなー

4位は私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
最初から最後まで主人公の思考が社会に馴染まないダメな感じでしたw
ただところどころ胸に詰まされるので中毒性はありますね。
ああなってはいけないと思いました。ED曲はスルメ曲ですね。

5位はダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
ゲームやってないのでネタバレも知らずに最後まで見ました。
詰め込んだ感はありましたが演出や声優の演技など素晴らしかったです。
パッケージ売れたら2期期待ということなので売れてほしいですね。
タラちゃんみたいですぅ~

■以下、感想アニメ全タイトル該当作品
・銀河機攻隊 マジェスティックプリンス
・進撃の巨人
・とある科学の超電磁砲S
・ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
・有頂天家族
・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
・ハイスクールDxD NEW (第2期)
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・宇宙戦艦ヤマト2199

ジョージ・レック

1位 有頂天家族
2位 宇宙戦艦ヤマト2199
3位 Free!
4位 てーきゅう
5位 きんいろモザイク

『有頂天家族』はストーリーと久米田康治のキャラが実に相性がよかったし、気持ちのいい終わり方をした作品でした。そしてもうひとつ気持ちのいい終わり方をしたアニメがありましたね、そうそれは『Free!』だ。ともすると完全腐向けに捉えられがちなキャラデザだが、男の友情をシンプルにわかりやすく描けていた。エンディングのダサいダンスも見納めかと思うと寂寞感もひとしおだね。『宇宙戦艦ヤマト2199』も綺麗な終わり方したよ。沖田艦長の「何もかも皆懐かしい」はやはり涙腺崩壊だよね。ネット上ではたまに偏屈な爺が難癖つけているのを見かけるが、これはいい作品。新作劇場版も期待。『てーきゅう』面白かったから3期も見ますですの。『きんいろモザイク』は可愛かったので良し。今期はそんなに強い印象を残した作品は無かったけど、それは裏を返せば全体的に平均点が高かった証拠なのだろう。げんしけんは原作からそうなんだけどちょっと蛇足感。ステラ女学院高等科C3部もまあまあ面白かったよ。

■以下、完走アニメ全タイトル
・ステラ女学院高等科C3部
・とある科学の超電磁砲S
・超速変形ジャイロゼッター
・ローゼンメイデン
・恋愛ラボ
・ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 THE ANIMATION
・げんしけん二代目
・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
・Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ
・ガッチャマン クラウズ

藤本エリ

1位 げんしけん 二代目
2位 進撃の巨人
3位 有頂天家族
4位 サーバント×サービス
5位 ブラッドラッド

2013夏アニメで私が一番楽しめたのは『げんしけん 二代目』。一代目も好きでしたが、声優のチェンジがあった二代目も違和感無く観れました。斑目さんが咲に想いを打ち明ける回「いい最終回だった」は本当っに切なくて胸がギュウウってなりました。あと大学のサークル旅行とか経験無いのでシンプルにうらやましかったです。OP、ED主題歌も大好きで、毎日絶対一回は聴いてます。

毎週放送を一番楽しみにしていた『進撃の巨人』。原作もとても力のある作品ですが、アニメになった事によってさらに魅力が倍増、特に音楽と井上アルミンの演技が素晴らしかったです。時々出てくるギャグ演出も好き。久米田先生ファンとしてはたまらないキャラデザの『有頂天家族』は、毎回安心して観れて、摩訶不思議な気分にもさせてくれる素敵な作品でした。毎クールこのテの作品が1つは欲しい。『サーバント×サービス』と『ブラッドラッド』は正直前半でダレたんですが、S×Sの長谷部とブラッドラッドはスタズがとにかくお気に入りのキャラなので入れてみました。

■以下、完走アニメ全タイトル
・Free!
・サーバント×サービス
・げんしけん 二代目
・神様のいない日曜日
・化物語セカンドシーズン
・進撃の巨人
・とある科学の超電磁砲S
・ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
・有頂天家族
・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・魔界王子 devils and realist
・ブラッドラッド

srbnのレビュー

1位 きんいろモザイク
2位 有頂天家族
3位 たまゆら~もあぐれっしぶ~
4位 げんしけん二代目
5位 ファンタジスタドール

夏アニメが終わってもう2人の金髪に会えないと思うと寂しくて枕を濡らす日々を送っています。いつも目の前にいたはずの女の子たちの日常を喪失する悲しみに耐えられません。1話の留学話で心をつかまれ、カレン登場後のアリスの嫉妬する感じとか、綾と陽子の絡みとか、時折入るガチの英語セリフとか、こけしとか、観ながらとにかく「今日も生きててよかった」と思える素晴らしい金色の日々を送らせていただきました。最終話でミュージカルみたいな演出で冒険ができるのも、それまでを上手く描けていたからなのかなと思います。あ、いきなり話を始めまてしまいましたが『きんいろモザイク』の話です。続いて、原作を読んでから観た『有頂天家族』。金曜倶楽部と称して年末に狸鍋を喰らうオフ会を開きたいと思わせる作品でした。海星出てきちゃいかんやろ、とツッコミたくなったものの、決して矢三郎には姿を見せない演出に原作組としては満足度高。3位に選んだ『たまゆら~もあぐれっしぶ~』は、『神のみぞ知るセカイ(女神編)』と交互に見ると竹達さん、阿澄さんの声でまったく演じられているキャラクターが違うので、軽くめまいをおこしそうになります。『たまゆら』では、お父さんのエピソード、楓ちゃんの成長ぶりを観ていて後半は毎週涙が溢れてきました。『神のみ』も怒涛の展開に息を呑みながら毎週楽しみにしていて、歩美が言った本気の「好き」のセリフには不覚にもドキッとしました。『げんしけん二代目』は、中途半端に文化系サークルに参加していた身としては本当につらかった。主に斑目の目線でつらかった。これ以上は何も言いません。5位の\ファンタジスタッド―/ですけど、『ニコ生』の放送で30分間に10万コメントを記録する類まれな作品として注目を浴びました。確かにコメントしたくなる気持ちもわかるような絶妙な演出が光るアニメでしたが、ドール達のデザインや色彩も結構気に入ってます。後半のテーマが“希望”だったのですが、多分“絶望”って言葉を使わずに絶望感を描写してた気がして、もしそうだったらすごいなあと、ガルロワ(アプリゲーム)で小町さんを倒しながら思いました。
結論として、夏アニメはどれも面白かったです。『シンフォギア』も『とある』も後半めちゃくちゃアツい展開で楽しめたし、『ロウきゅーぶ!SS』は意外とちゃんとバスケアニメとして面白かったりして侮れませんでした。完走できなかった作品も後で観たい作品が多くてちょっともったいない感じもしてるので引き続き夏アニメも観ます。

■以下、完走アニメ全タイトル
・たまゆら~もあぐれっしぶ~
・ローゼンメイデン(新作)
・戦姫絶唱シンフォギアG (第2期)
・サーバント×サービス
・げんしけん二代目
・てーきゅう(2期)
・きんいろモザイク
・神のみぞ知るセカイ 第3期(女神編)
・ふたりはミルキィホームズ (第3期)
・特例措置団体ステラ女学院高等科C3部
・帰宅部活動記録
・有頂天家族
・ロウきゅーぶ!SS
・私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!
・Free!
・恋愛ラボ
・ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生
・ファンタジスタドール
・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。
・進撃の巨人
・とある科学の超電磁砲S

2013夏アニメ完走レビューいかがだったでしょうか。既に放送が開始されている秋アニメも引き続きガジェット通信ではクロスレビューを行なってまいりますので、どうぞよろしくお願いします!

レビュアープロフィール

鬼嶋 ピロ

業界の隙間でぬるっとなんやかんやしてるアニヲタDQNですw

アニ二郎探検隊

アニメの流通も手がける某企業に勤務する元イベント屋の30代

ジョージ・レック

古いアニメから最新のアニメまで広く浅く監視中。ロボット・能力バトル・恋愛・日常…なんでも食う系男子。好きなアニメは「聖闘士星矢」「輪るピングドラム」「ぱにぽにだっしゅ!」

藤本エリ

日常系アニメと、黒髪&細身キャラクターをこよなく愛するアニメ・声優好き。一番応援している声優は小野大輔さん。好きな監督は水島努さん。

srbn

OPやEDに弾幕が流れるようなアニメをよく観ていますよ。

ガジェット通信の記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP