ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『カワサキハロウィン2013』で“タイムワープアゲイン”! 仮装パレードや参加型ロッキーホラーショーで楽しもう

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


毎年10月のハロウィンシーズンに、神奈川県川崎市で一大ハロウィンイベントが行われているのは御存知ですか? その名は『カワサキハロウィン』。1997年からスタートし、長らく愛されているイベントです。
今年は10月25日(金)・26日(土)・27日(日)の日程で、JR川崎駅前の複合商業施設ラ・チッタデッラをメイン会場とし、エリア一帯をハロウィン一色に染め上げます。


まず『カワサキハロウィン』といえばなんと言っても仮装パレード。豪華DJ陣を迎え、クラブミュージックとともに一般参加の3000名が練り歩きます。
また、ハイレベルな仮装を競う仮装コンテストも開催。去年の“ベストパンプキン賞”は、5人がかりで体現した見事なハンバーガー。具たちがそっと寄り添って立つ姿がなんともシュール。

そして、ホラー好きの心を躍らせるのはハロウィン映画祭。今年の特集は“今どきのゾンビ映画傑作選”となっております。
上映作品は『ゾンビランド』『ロンドンゾンビ紀行』『ゾンビクエスト』と、ハズレなしのゾンビコメディが勢ぞろい。未見の方もこの機会に是非お楽しみあれ!


ハロウィン映画祭パート2は、クラブチッタで行う“『ロッキーホラーショー』~パフォーマンス思いっきりやりたい放題バージョン~”です。
映画『ロッキーホラーショー』は、マッチョなイケメン人造人間“ロッキー”を作ったフルター博士と、その屋敷へ迷い込んだカップルとのハチャメチャな騒動を描いた傑作カルトミュージカル。
海外では、劇場での上映時に観客がコスプレをしたり、映画に合わせて一緒に踊ったりライスシャワーを振りまいたりと、全身でその上映を楽しむことが通例となった奇異な作品。それを日本で毎年楽しめるのがこの『カワサキハロウィン』なのです。
たとえ映画を知らなくても、見様見真似だっていいんです! 左右に手を当てて腰を前後に振って、“タイムワープ”をクレイジーな気分で踊りましょう!

[ロッキーホラーショー上映 配給:SUMOMO]

そのほか、お子様が参加できるキッズパレードやクラブパーティーも実施。ジャック・オー・ランタンの手作りワークショップや特殊メイク体験コーナーなどとにかく盛り沢山。ハロウィンを目いっぱい楽しみたいなら、『カワサキハロウィン』へ行ってみてはいかが?

『カワサキ ハロウィン2013』公式サイト:http://lacittadella.co.jp/halloween/[リンク]

映画、ゲーム、怖いもの好きのためのホラー情報サイト『ホラー通信』― http://horror2.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP