ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsungの新しいプレミアムスマートフォン?「SM-G910S」がGFX Benchmarkに登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsung未発表のAndroidスマートフォン「SM-G910シリーズ」の一つ「SM-G910S」がGFX Benchmarkの公式サイト上で発見されました。GFX Benchmarkの公式サイトによると、今回の「SM-G910S」には“flteskt”のコードネームが付与されています。SKテレコム向けの機種でしょう。SamsungはGalaxy SシリーズとGalax Noteシリーズのような新しいプレミアムスマートフォンを“Fプロジェクト”の下で開発していると最近海外メディアで報じられていましたが、「SM-G910S」のコードネームが“f”で始まることから、「SM-G910S」はFプロジェクトの機種と予想されます。Galaxy S 4がJプロジェクトの製品で、“jltexx”といったコードネームが付与されています。GFX Benchmarkの公式サイトからは上記のほか、Android 4.3(JSS15J)、300~2265MHzのCPU、Adreno 330 GPU、1,920✗1,080ピクセルのディスプレイを搭載していることも読み取れます。スペック的にはGalaxy Note 3のLTE版に匹敵するものと予想されます。Source : GFX Benchmark



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、スマートフォンとモバイルWi-Fiルーターとのセットで毎月最大980円割引く 「スマホWi-Fiセット割」を11月1日より実施
MyColorScreenがワンクリックでホーム画面をカスタマイズできるAndroidアプリ「Themer」のベータ版をGoogle Playストアにリリース
京セラの米国向けスマートフォン「Kyocera Torque」が米国メディアパネル・イノベーションアワードMobile Technology部門賞を受賞

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。