ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

AKB 突き飛ばし振付で波紋呼ぶ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AKB48グループの公演曲「キスして損しちゃった」の振付が原因で、同グループ内で「メンバー同士の仲違いがあるのでは?」という憶測が起きている。

【画像や図表を見る】

きっかけになったのは、9月13日にAKB48劇場で行われた公演中のひとコマ。メンバーたちが同曲を歌っている最中に、チーム4所属のメンバー・茂木忍が研究生の佐藤妃星を思いっ切り突き飛ばすようなシーンが見られたのである。公演の模様は「dmm.com」でオンデマンド配信されており、このシーンを見たネットユーザーのあいだでは、茂木が佐藤より先輩であることなどを踏まえて、“シゴキ”なのではないかという憶測が巻き起こった。

2ちゃんねる・地下アイドル板には、「【悲報】茂木忍が入ったばかりの後輩15期生をどつく」というスレッドまで立てられたが、もちろんこの“突き飛ばし”は同曲の振り付け。通常は、突き飛ばしても少し横にスライドする程度の動きになるのだが、13日の公演では、茂木の力が強かったのか、佐藤は大きくよろけてしまったため、“シゴキ”のように見えてしまったのかもしれない。

同曲の振り付けの内容を知るファンたちは、茂木の佐藤への“突き飛ばし”がそのような類のものではないことを理解しており、多くの人が茂木のことを擁護している。しかし、上記スレッドには、「振りは振りなんだけど茂木ちゃんも強く突き飛ばしすぎなのは確か」という声もあり、このような意見を知ってか知らずか、茂木本人も9月28日にGoogle+で、

「あとMCでも話しましたけど、きぃちゃん(編集部注:佐藤のこと)の件についてw
悪意は無かったので許してくださいまし
きぃちゃんが思ってたより軽かったのよ…
悪気はなかったけどきぃちゃんもきぃちゃんファンの方もびっくりさせちゃったと思うんで、ごめんなさい
今度からは吹っ飛ばない程度に飛ばしたいと思います」

とコメントし、謝罪の意味を込めてピースサインをする佐藤の写真を掲載している。

劇場に頻繁に足を運ぶようなファンからすれば、なぜ騒がれているかも分からない一件だったようだが、振り付けを知らないユーザーにとっては少し心配してしまう出来事となってしまったのかもしれない。
(R25編集部)

AKB 突き飛ばし振付で波紋呼ぶはコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
AKBスタッフが勢ぞろいでダンス
「カラオケでAKB」はモテない?
AKBじゃんけん 低視聴率の理由は?
研究生仲間から愛される峯岸みなみ
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP