ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

サンコー、持ち歩いたり振ったりするだけで蓄電されるモバイルバッテリー「nPower PEG」を販売開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

サンコーは10月2日、振動による運動エネルギーを電気エネルギーに変換する自己発電システムを備えたモバイルバッテリー「いつのまにか充電 nPower PEG」を発売しました。価格は14,800円です。nPower PEGは、米トレモントエレクトリック社が開発した振動発電バッテリーで、バッグやカバンに縦向きに入れて歩いたり走ったり、手に持って振ったりすることで、その際に発生する振動の運動エネルギーが発電システムによって電気エネルギーに変換され、いつの間にか本体の2,000mAhバッテリーに蓄電されます。nPower PEGはハイブリッド充電に対応しており、上記の身体運動による発電のほか、USB充電にも対応しており、PCまたは別売のUSBチャージャーでバッテリーを充電することもできます。出力側は5V/500mAの出力を有しており、スマートフォンやデジカメ、ポータブルゲーム機などを充電することができます。出力電流の関係から殆どのタブレットは充電できなさそうです。本体サイズは27cm(L)×4cm(H)×5.2cm(W)、質量は400g。製品にはミニUSB-USB変換ケーブル、iGoケーブル、iGoプラグ変換アダプター、Dockコネクター変換アダプター、Lightningコネクタ変換アダプターが付属します。Source : サンコーレアモノショップ



(juggly.cn)記事関連リンク
「Kingsoft Office for Android」がv5.7にアップデート、SkyDriveやEpson iPrintに対応
KDDI、LTE 150Mbps対応の10.1インチWQXGAタブレット「ARROWS Tab FJT21」を発表
KDDI、10月下旬より下り最大150MbpsのLTEサービスを提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。