ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Galaxy S 4 GT-I9505用の公式Android 4.3ファームウェアが流出

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Samsungの発表ではGalaxy S 4のAndroid 4.3アップデートは今月中に開始される予定ですが、早くもGT-I9505向けに開発されている公式ファームウェアが流出しました。流出したのはグローバル向けLTE版となるGT-I9505用です。PDAのビルド場号は「I9505XXUEMI8」で、OSバージョンはAndroid 4.3(JSS15J)が採用されています。Galaxy Note 3のリリース版と内容は同じのようです。ファームウェアはテストビルドとされており、リリース版と内容が異る可能性もあるとしていますが、流出ビルドでは、壁紙が一新し、Samsung WalletやKnoxをサポート、Galaxy Note 8.0で初採用された「読書モード」を追加するなど新機能が幾つかみられます。ファームウェアはSamMobileのWEBサイトより入手できます。Source : SamMobile



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、LTE 150Mbps対応の10.1インチWQXGAタブレット「ARROWS Tab FJT21」を発表
KDDI、10月下旬より下り最大150MbpsのLTEサービスを提供開始
KDDI、Miracast受信機としても利用可能なフルセグ対応の10.1インチフォトフレーム「Photo U TV」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP