ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Elliptic Labs、超音波センサーを利用したタッチレスジェスチャーでタブレットを操作するデモをCEATEC 2013で展示

DATE:
  • ガジェット通信を≫

千葉の幕張メッセで本日開幕した「CEATEC 2013」では、超音波センサーによるタッチレスのジェスチャー技術を適用したAndroidタブレットの展示が行われているそうです。この技術を開発したシリコンバレーのソフトウェア企業 Elliptic Labは以前にもカメラを利用したタッチレスジェスチャー技術を開発しています。CEATEC 2013で展示された超音波センサーを利用したタッチレスジェスチャー技術では、超音波センサーによって手や指の形とその位置、動かす方向をほぼ正確に読み取れるらしく、既存のタッチレスジェスチャーでは困難だった3次元のジェスチャー操作、円を描いたりする複雑なジェスチャーを実現できるようになるそうです。Elliptic Labはこの技術の開発で村田製作所とパートナーを組んでおり、展示されたデモタブレットには村田製作所が開発した超音波センサーが組み込まれており、この技術が商用デバイスに搭載された発売されるとすれば、キッチンで調理中に手が水濡れしている場合や自動車を運転中などのシーンで、画面に触れなくても従来技術よりもまともにタブレットを操作できるようになると思います。 Elliptic Labs Promo from Elliptic Laboratories AS on Vimeo.Source : Elliptic Labs村田製作所



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、LGと共同開発したオリジナルスマートフォン「isai LGL22」を発表、5.2インチフルHDディスプレイなどを搭載
KDDIが「Xperia Z1 SOL23」を正式発表、10月下旬発売
サンコー、持ち歩いたり振ったりするだけで蓄電されるモバイルバッテリー「nPower PEG」を販売開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP