ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「LG G Pro Lite Dual」は5.5インチqHD・1GHzデュアルコアプロセッサを搭載したミッドレンジモデル

DATE:
  • ガジェット通信を≫

先週末にロシアで流出したLG未発表モデル「LG G Pro Lite Dual」について、今度は別のプレス画像と主要スペック情報が流出しました。前回の情報によると、LG G Pro Lite DualはOptimus G Proをベースにした5.5インチのデュアルSIMスマートフォンで、ロシアでは12,900ルーブルとOptimus G Proの半分の価格で販売されると伝えられていました。Gブランドの機種の割に安価なことから、価格が間違っているのか、それともスペックがOptimus G Proから大幅に下がるのか不明なところでしたが、どうやら、Optimus G Proの名を借りたミッドレンジモデルのようです。Hi-Tech@mail.ruの記事によると、ディスプレイは解像度960✗540ピクセルの5.5インチで、1.0GHz駆動のデュアルコアプロセッサ、1GB RAM、8GB ROMを搭載するなど、性能に関わる部分が大幅に下げられています。このほか、カメラは背面に800万画素の裏面照射型CMOS、バッテリー3,140mAh、本体サイズは150,2 x 76,9 x 9,48mmとのことです。プレス画像にはスタイラスペンも描かれており、LG G Pro Lite Dualはスタイラスによる手書き入力対応機種と予想されます。Source : Hi-Tech@Mail.ru



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile、Xperia Z1 英国SIMロックフリー版に「14.1.G.1.534」へのアップデートを配信開始
hi-hoの「hi-ho LTE typeD」がSMSの送受信に対応、10月7日より提供開始
HTC、中国で「HTC Desire 301e」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP