ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【資生堂パーラー】新作オムライスと伝統洋食メニューが期間限定で登場!

DATE:
  • ガジェット通信を≫


朝夕肌寒くなり、深まる秋をちょっとリッチな気分で過ごしたいという人に、嬉しいお知らせ。
資生堂パーラー 銀座本店レストランでは、10月1日から期間限定で「シェフのおすすめオムライスと伝統メニュー」が4品登場する。
まずは、近年注目される黄身の白いプレミアム卵を使用した「白いオムライス」(2800円)。白いオムレツの中からは、うまみたっぷりの和牛ピラフと半熟卵がとろりと溶け出し、秘伝のデミグラスソースがおいしさをぐっと引き立てる。
オムライスからは、もう一品。アクセントにレーズンとエダムチーズをきかせた、小海老のピラフをふわふわのオムレツで包んだ「シュリンプオムライス」(2600円)。シブレットがさわやかに香る、クラムチャウダー仕立てのクリームソースがぴったりの味わい。

次に、ぷりぷりの車海老のフライ、舌平目にはコーンフレークをまとわせて香ばしく仕上げた「車海老と舌平目のフライ 自家製タルタルソース添え」(3600円)。さわやかな酸味の自家製タルタルソースは、おいしさをさらに引き立てる。

最後は、「飛騨牛フィレ肉のソテー ストロガノフ風 バターライス添え」(4200円)。フォン・ド・ヴォーにマッシュルームと生クリームを加え、じっくりと煮込んだ秘伝のストロガノフに、豊かな自然環境で育ったブランド牛 “飛騨牛” フィレ肉ソテーをあわせた一皿。豊かな風味のバターライスとの相性も抜群!

限定メニューは10月31日まで。この時期にしか味わえないシェフが腕によりをかけたオリジナルの新作オムライスメニューと、フレンチベースのクラシカルな洋食メニューは、一度は味わっておきたい品々だ。

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP