体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あなたはキレイに食べられる!? 食べにくいスイーツの美しい食べ方

130930macaroon.jpg山梨のお土産で有名な「信玄餅」。ファンも多い定番のお菓子ですが、いくつかの食べ方があるのを知っていますか?
少し前にネットである食べ方が話題になったのですが、その食べ方とは…広げた風呂敷(包装紙)の上に、カップの中のお餅ときな粉を乗せ、黒蜜をかけて風呂敷を包むようにもんで混ぜて食べるというもの。
信玄餅好きの私も、この食べ方には目からウロコ! あの包みは、ただの過剰包装ではなかったんですね~。
というわけで、今回は意外と知られていない、食べにくいスイーツの美しい食べ方をご紹介します。
★洋菓子
○手でパクついちゃうマカロン……フォークとナイフを使ってステーキを切るようにカットして食べる
○生地が固いタルト……フォークを縦に入れて生地に刺し、少し位置をずらしてもう一度刺す。その後フォークを横に寝かせて切る
○クリームがはみ出やすいミルフィーユ……横に倒してフォークとナイフでカットし、フォークで生地をすくい、ナイフでクリームを乗せて食べる
★和菓子
○桜餅・柏餅など……葉を折り曲げるか下に折り重ね、黒文字などで切っていただく
○大福……手で持っていただく
○串団子・田楽など……懐紙か皿に楊枝でひとつひとつ抜き取っていただく。横食いはNG!
おいしいスイーツは美しい食べ方でいただくのが淑女のたしなみというもの。いざというときにテンパらないよう、普段から食べるときに美しさを意識してみましょう!
Macaroons image via Shutterstock
BLANC ET NOIRフリーペーパーSeel編集部京菓子「俵屋吉富」



(グリッティ)記事関連リンク
【夜10時の女子ごはん】ピザトースト風はんぺん
冷たいの? あったかいの? 期間限定のゆるキャラホテルスイーツがかわいすぎる〜
今晩は濃厚でいく? 爽快でいく? 梅酒ベースの低アルコール飲料が新発売

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。