ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Disney Mobile on docomo N-03E」のAndroid 4.1アップデートを提供開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは9月30日、NECカシオ製Disneyスマートフォン「Disney Mobile on docomo N-03E」に対して、Android 4.1へのアップデートの提供を開始しました。今回はOSのバージョンアップを含む大規模なアップデートで、OSバージョンは現行のAndroid 4.0からAndroid 4.1.2に上がるほか、ついっぷるテレビの登録チャンネル数が12チャンネルから40チャンネルに増加、電源ボタンの長押しメニューから再起動を実施可能、ワイヤレススクリーンボックスに映像を出力する際、コンテンツはWi-Fi経由に取得するよう仕様が変更されます。、Android 4.1における新機能としては、Project Butterにより描画性能やタッチレスポンスの向上が見込まれるほか、Google検索履歴や位置情報に基づきおすすめ情報をカード形式で表示する「Google Now」に対応、通知パネルの各通知は展開したり、通知のボタンより操作を行なうことが可能になります。また、ホーム画面のウィジェットやアイコンを自動リサイズ・整列される機能が追加、音声入力のオフライン利用に対応、「電源を切る」ボタンを長押しするとセーフモードで再起動させることもできるようになります(Android 4.1の新機能はこちら)。アップデートにかかる時間は約40~45分、アップデート後のソフトウェアビルドは「A7202001」です。Source : NTTドコモ



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、体重や体脂肪率など9種類の健康データをクラウドに自動アップロードする「スマート体組成計 301SI」を発表
ディズニー、Disney Mobile on SoftBankの新型スマートフォン「DM016SH」を発表
ソフトバンク、AXGP/FDD-LTE対応の5インチフルHDスマートフォン「ARROWS A 301F」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP