ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

携帯3社、大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線や京都市営地下鉄 烏丸線で携帯電話サービスを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが本日9月30日に大阪市営地下鉄と京都市営地下鉄の駅間トンネル区間における携帯電話サービスのエリア拡大を実施しました。本日より利用可能になる区間は、長堀鶴見緑地線の蒲生四丁目駅~門真南駅の区間、御堂筋線の本町駅~西田辺駅の区間、四つ橋線のなんば駅~花園町駅の区間。京都市営地下鉄では、烏丸線の四条駅~国際会館駅の区間で利用可能になります。サービス開始時刻が始発列車の発車時なので、既に電波はつかめるようになっていると思います。なお、今回のエリア拡大により、御堂筋線と烏丸線は全線で利用可能になったことになります。新たに携帯電話サービスが開始される区間では、トンネル内を走行している列車内でも通話をしたり、インターネットやEメールの送受信などを行うことができます。Source : ソフトバンク



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、体重や体脂肪率など9種類の健康データをクラウドに自動アップロードする「スマート体組成計 301SI」を発表
ディズニー、Disney Mobile on SoftBankの新型スマートフォン「DM016SH」を発表
ソフトバンク、AXGP/FDD-LTE対応の5インチフルHDスマートフォン「ARROWS A 301F」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP