ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android端末のテキスト読上げ機能と連動したXperiaスマートフォン向けのスモールアプリ「Voice Out Small App」が公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android端末のテキスト読上げ機能と連動したXperiaスマートフォン向けのスモールアプリ「Voice Out Small App」がGoogle Playストアで公開されました。アプリは無料です。Voice Outは、Android端末に標準で実装されているText-to-Speach(TTS)と呼ばれるテキスト読上げ機能と連動し、スモールアプリのテキストエリアに入力した文字列を読上げてくれるアプリです。用途はいろいろあるかと思いますが、例えば、思いついたことをボーカロイド風に伝えるという使い方、WEBページの記事をコピペすれば、そのページの内容を音声で確認できます。メールやSMSなどのコピペできるコンテンツであれば何でもVoice-Outで読上げ可能です。アプリはAndroidのクリップボード機能と連動しており、コピー操作を行ってスモールアプリを開くとテキストエリアにコピーした文字が自動的に反映されます。けっこう手軽に使えると思います。Android端末にプリインストールされているTTSエンジンは日本語の読上げに対応していないので、日本語の読上げをさせる場合はGoogle Playストアなどから日本語対応のTTSアプリをインストールする必要があります。KDDI研究所の「N2 TTS」はうまく機能します。TTSエンジンの変更方法は、端末の設定メニューを表示後、「言語と入力」→「テキスト読み上げ」をタップ。リストのTTSエンジンからインストールしたアプリを選択します。「Voice-Out」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Note 3の落下テストの映像
Sony、NFCやDLNAに対応したポータブルワイヤレスサーバ「WG-C20」を10月25日に国内発売
Moto Xの低価格バージョン“DVX”の実物写真が公開

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP