体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Xperia Z1に特定の撮影モードでカメラを起動できるウィジェットが追加

デジタル・IT

Sony Mobileの新フラッグシップ「Xperia Z1」ではカメラ機能が大幅にアップデートされていますが、カメラアプリ自体がアップデートされただけではなく、ホーム画面から特定の撮影モードでカメラを起動できるウィジェットも追加されており、カメラの利便性も良くなりました。Xperia Z1のカメラアプリを起動するとデフォルトでは「プレミアムおまかせオート」モードになり、「タイムシフト連写」や「Social Live」などの他の撮影モードを利用するにはモード切替ボタンで変更する必要があります。しかし、新たに追加された4✗1サイズの“カメラ”ウィジェットを使えば、ホーム画面から特定の撮影モードで直接カメラを起動することができます。ウィジェットから起動できる撮影モードは「タイムシフト連写」、「ARエフェクト」、「Info-eye」、「Social Live」の4つ。残念ながらアイコンの種類は固定式で、これ以外のモードを利用するにはモード切替ボタンで変更してやる必要があります。モードの使用頻度に応じてアイコンが変化するような仕組みであれば嬉しいのですが、今のところそうはなっていません。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
携帯3社、大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線や京都市営地下鉄 烏丸線で携帯電話サービスを開始
SmartWatch2 SW2のユーザーマニュアルが公開
Android 4.3ベースのAOKPカスタムROM(Nightlyビルド)がリリース、現在のところはNexus 7(Wi-Fi)とOPPO Find 5で利用可能

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会