ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レーベルゲート、Walkman公式ミュージックストア「mora」で10月17日よりハイレゾ音源の販売を開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

レーベルゲートは9月26日、SonyのAndroidウォークマン新モデル「NW-ZX1」と「NW-F880シリーズ」の発売に先立ち、Walkman公式ミュージックストアとなる「mora」で2013年10月17日(木)により従来よりも高音質なハイレゾ音源の販売を開始すると発表しました。先日発表されたNW-ZX1とNW-F880シリーズはサンプリング周波数192khz/24bit音源の再生に対応しており、音源が対応していればCDよりも高音質で視聴することができます。10月17日よりmoraの一部の音源でFLAC(44.1kHz~192kHz/24bit、可逆圧縮に加えて圧縮行程を経ない仕様を採用)の音源も販売されるようになり、上記2機種でより高音質な音楽を楽しむことができるようになります。販売開始当初のハイレゾ音源数は約600作品の音楽アルバムが用意されます。価格はアルバム単位なので3,000円前後になる見込みです。ハイレゾ音源はPCサイト(Windows/Mac)、NW-ZX1とNW-F880シリーズを通じて購入することができます。Source : レーベルゲート



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1とXperia Z Ultra用のCyanogenMod 10.2(FXPビルド)が公開
Samsung、10.1インチ2,560 x 1,600ディスプレイを搭載したAndroidタブレット「SM-P600」「SM-P601」を開発中
Sony、スマートフォンやタブレットとも繋がるウォークマンMシリーズ「NW-M505」を発表、NFCワンタッチ接続機能も利用可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP