ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SamsungがGalaxy Note 3の地域別SIMロックに関する声明を発表、北中・南米モデルにも適用されているらしい

DATE:
  • ガジェット通信を≫

海外で発売されたGalaxy Note 3の“SIMロックフリー版”と言えども一部のモデルには特定地域のSIMロックが適用されている件に関する新情報が出てきました。“SIMロックフリー版”でも地域別のSIMロックが適用されているのは、昨日紹介した欧州で発売されたGalaxy Note 3だけではなく、北中・南米で発売されたGalaxy Note 3にも適用されていることが判明しました。欧州モデルはEUとEEA加盟国、スイスなどの他の欧州の国のSIMカードが利用でき、北中・南米モデルでは北中・南米、カリブ地域のSIMカードが利用できることが製品箱に貼られたステッカーに記載されています。海外で発売された“SIMロックフリー版”Galaxy Note 3の中には地域別のSIMロックが適用されていないものもあります。一部のモデルに地域別のSIMロックが適用されている件について、Samsungドイツ法人がブログメディアのAll About Samsungに対して声明を発表しました。その声明によると、地域別のSIMロックは2013年7月末以降に製造されたGalaxy S II、Galaxy S III、Galaxy S 4、Galaxy S 4 Mini、Galaxy Note、Galaxy Note 3に適用されており、地域別SIMロックが適用された端末には製品箱にその旨を伝えるステッカーが貼られているそうです。また、地域別SIMロックが適用されたものについては、一度、SIMロックの対象となっている国で発行されたSIMカードを利用して“アクティベーション”という操作を行なうことで、ロックが解除されるらしく、その後はSIMロック地域外の国で発行されたSIMカードを利用できるようになりらしい。声明の中で地域別SIMロックを導入した経緯は明らかにされていませんが、最近よりGalaxy Note 3だけではなく、他の機種(主にグローバル市場向け)に導入していたことが判明しました。Source : All About SamsungXDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
CyanogenModの“cLock”ウィジェットが「Chronus」としてGoogle Playストアで公開
Sony Mobile SBH80はNFCに対応したネックバンド型Bluetoothヘッドセット
Android版「Google検索」がv2.8.7にアップデート、オフライン辞書の自動アップデート機能や“OK,Google”でのボイスアクティベーションにも対応(米国のみ)

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP