ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ハロウィン】女性監督が手がける毒々ホラー大集合『東京スクリーム・クイーン映画祭』 10月開催

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


10月26・27日、ハロウィン気分が盛り上がるシーズンに、とっておきのホラーイベントが開催される。世界各国の女性監督が手がけたホラー&ダーク・ファンタジーの短編作品を上映する、『東京スクリーム・クイーン映画祭』だ。

2006年よりロサンゼルスで毎年開催されている“Viscera Film Festival”(Viscera=はらわた)。こちらは女性監督を特集したホラー映画祭として人気を博しているが、今回の『東京スクリーム・クイーン映画祭』はその姉妹イベントとして今年初めて日本で行われる。会場は渋谷のアップリンクファクトリー。

●2013/10/26(土)
【オープニング:プログラムA】開場18:45/上映19:00(77分)
●2013/10/27(日)
【プログラムA】開場14:45/上映15:00(77分)
【プログラムB】開場17:15/上映17:30(78分20秒)
【プログラムC】開場19:45/上映20:00(75分50秒)

料金:一プログラム 一律¥1,500

26日(土)と27日(日)の2日間で、7ヵ国25本の短編作品を上映。2分間のアニメーションから20分強のドラマ作品まで、テイストも様々な作品を取り揃えた。

また、上映作品の監督や出演女優をゲストに招いてのQ&Aコーナーも実施。キム・コッピや北村昭博が出演したゴアムービー『クソすばらしいこの世界』を手がけ、今夏の話題をさらった朝倉加葉子監督も登壇する。朝倉監督の作品『HIDE&SEEK』は27日のプログラムBにて上映だ。

そのほか、プロの特殊メイクアーティストの北落香奈子さんによるホラーメイクを体験できるブースも設置。こちらは500円で体験でき、ハロウィン気分が盛り上がることうけあい。併設のバーではホラー映画をイメージしたスペシャルなホラードリンクもいただくことができ、お祭り気分で楽しめることだろう。

『東京スクリーム・クイーン映画祭』はアップリンクファクトリーのサイトで予約受付中。ハロウィンシーズンの予定に加えてみてはいかが?

予約ページ:http://www.uplink.co.jp/event/2013/17234[リンク]

映画、ゲーム、怖いもの好きのためのホラー情報サイト『ホラー通信』― http://horror2.jp/


カテゴリー : エンタメ タグ :
レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP