ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google PlayムービーのAndroidアプリがv2.7.15にアップデート、ダウンロード済み動画の管理や画質の切り替えが容易に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleの映画・テレビ番組配信サービス「Google Playムービー」のAndroidアプリがv2.7.15にアップデートされました。今回のアップデートで、ナビゲーションバーに「ダウンロード済み」カテゴリが追加され、内蔵ストレージに保存した映画やテレビ番組の視聴や管理がしやすくなりました。また、画面右上のオーバーフローメニューに「個人の動画」が追加され、Google Playムービー以外の動画のリスト(ギャラリーアプリの動画)に簡単にアクセスできるようになりました。このほか、動画の再生画面に画質の切り替えボタンが追加、HD画質とSD画質の切り替えをワンタッチで行なえるようになりました。「Google Playムービー」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
キングソフトがAndroid向けにRSSリーダーアプリ「Feetr」をリリース
「HP Slate8 Pro」がFCCの認証を取得
今後リリースされるCyanogenModインストーラーのデモ動画

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP