ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

回線速度計測アプリ「Speedtest.net」がv3.0にバージョンアップ、アプリUIの刷新によってどの端末でもフルスクリーン表示されるようになった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

回線速度計測アプリの中でも人気のある「Speedtest.net」が9月26日付けでv3.0.0にバージョンされ、アプリUIのリニューアルが実施されました。新UIは、アプリの使い方は前回バージョンとほぼ同じですが、デザインが一新したほか、画面解像度の高い端末でもフルスクリーンで表示されるようになり、全体が見やすくなりました(前回バージョンまで、大画面・高解像度端末ではアプリUI全体が画面サイズよりも小さく表示されていました)。また、テスト結果がより現実の環境に近づくよう内部のテストエンジンが修正されたのほか、テスト履歴タブにおいて、各テスト結果の実施場所を地図上に表示できる機能が追加されています。新バージョンでも広告は表示されますが、新たに&0.99で解除できる機能も追加されています。今後は、タブレットへの最適化、各言語へのローカライズ、テスト結果の共有機能の改善などを行なうとしています。「Speedtest.net」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1 SO-01F/SOL23がGCFの認証を取得、どちらもLTE Category 4対応
酷派(Coolpad)、5.9インチTegra 4搭載の新フラッグシップ「酷派大观4(Grand 4) 9970」を発表
Beats ElectronicsがHTCの保有する同社株式24.84%を2億6500万ドルで買い戻す

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP