ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC One Maxとみられる「HTC 8060」が中国で認証を取得、Android 4.3を搭載、本体サイズは164.5 × 82.5 × 10.29mm、質量は217g

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTC Oneの大画面バージョンとみられる「HTC 8060」が中国 工信部の認証を取得、端末の外観や一部の仕様が判明しました。今回認証を取得した「HTC 8060」はWCDMAに対応したモデルです。画面サイズはこれまで5.9インチだと伝えられてきましたが、認証資料には“6インチ1,920✗1,080ピクセルのTFT”と記載されています。製品はまだ発表されていないので、どちらが正確なのかは定かではありませんが、6インチ前後であることは間違いないと思います。また、HTC One Maxは大画面モデルということで、本体サイズが気になるところですが、認証資料には“164.5 × 82.5 × 10.29mm”、質量は“217g”と記載されています。Xperia Z Ultraよりもコンパクトですが、質量はほぼ同じといった感じです。このほか、OSはAndroid 4.3、CPUは1.7GHz駆動のクアッドコア、RAM容量は2GB、カメラは背面に“HTC New Technology Camera”、前面に200万画素という仕様も判明しました。リアカメラは“UltraPixel”なのでしょう。CPUが1.7GHz駆動なのでSnapdragon 600と予想されます。Source : Tenaa



(juggly.cn)記事関連リンク
MozillaはAndroid版FirefoxへのChromecastのサポートに取り組んでいる模様
Xperia Z1 SO-01F/SOL23がGCFの認証を取得、どちらもLTE Category 4対応
酷派(Coolpad)、5.9インチTegra 4搭載の新フラッグシップ「酷派大观4(Grand 4) 9970」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP