ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、「SmartWatch2 SW2」管理アプリの正式版をリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileが新型スマートウォッチ「SmartWatch2 SW2」向け管理アプリの正式版を9月24日にリリースしました。まもなく本体が発売されるので、それに合わせて正式版をリリースしたのでしょう。このアプリは、SmartWatch2の本体設定やアプリの入れ替え、ファームウェアのアップデートなどの管理を行なうためのもので、SmartWatch2を利用するには必須となります。9月上旬にベータ版としてリリースされ、24日に正式版になりました。SmartWatch2は、1.6インチ220×176ピクセルのタッチパネル液晶を搭載した腕時計にもなるマイクロディスプレイ。Bluetoothでスマートフォンと通信してスマートフォンの着信やSMS、通知を知らせてくれるほか、アプリを利用することで、スマートフォンのカメラを使って撮影を行ったり、音楽を操作することもできたりします。NFCワンタッチ接続機能や防水・防塵(IP57)にも対応しています。ラインアップはメタルバンドが付属するパッケージとシリコンバンドが付属するパッケージの2種類。英国に於ける販売価格は、メタルバンドが£169(約26,000円)、シリコンバンドが£149(約23,000円)です。「SmartWatch 2」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
ZTE、Tegra 4スマートフォン「ZTE Geek(U988S)」を発表
SamsungがGalaxy Note 3の地域別SIMロックに関する声明を発表、北中・南米モデルにも適用されているらしい
Evernoteが製品販売に事業を拡大、Androidアプリ内で「Evernote Edition」のScanSnapなどを販売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP