ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

斉藤和義、初エッセイ集を発売&10月11日「僕らの音楽」で吉井和哉とコラボ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 

 
斉藤和義による初のエッセイ集「斉藤和義本」が、10月23日に発売される。
〈別冊カドカワの本〉シリーズより登場するこの書籍は、彼のデビュー20周年を記念して企画されたもの。彼が音楽、猫、家族、恋愛など、さまざまな思いについて語り起こした一冊となっている。同日にはニュー・アルバム『斉藤』と『和義』が2枚同時にリリースされることも決まっており、彼の新作をより深く楽しむためのサブテキストとしても機能しそうだ。
なお、斉藤はフジテレビ系で10月11日に放送される音楽番組「僕らの音楽」に出演。こちらでは最新ヒット“Always”を歌うほか、吉井和哉とのコラボで人気曲“やさしくなりたい”を披露するという。オンエアは23:30からの予定なので、ファンは忘れずにチェックしよう!
★斉藤和義のニュー・アルバム『斉藤』と『和義』の詳細ニュースはこちらから
★斉藤和義のニュー・シングル“Always”の詳細ニュースはこちらから
★斉藤和義のニュー・シングル“かげろう”の詳細ニュースはこちらから
 
〈「斉藤和義本」内容〉
【1章】ギターとの出逢い
【2章】猫のこと
【3章】原風景的なもの
【4章】親父
【5章】恋と愛
【6章】エロのこと
【7章】音楽と仲間
【8章】変わったこと、変わらないこと
【9章】音楽を作るということ
【10章】魂は、今もそばにいてくれる
【11章】モヤモヤとやるせなさ
【12章】なるようになる
【13章】音楽は続いていく
【あとがきのようなもの】
※巻頭グラビア8ページ&巻中グラビア8ページ 他写真盛りだくさん!
◎メッセージ: 浦沢直樹、中村達也、長澤まさみ
◎本書を読んで: 伊坂幸太郎
◎バイオ&ディスコグラフィ

タワーレコードの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP