ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

女性には“猫なで声”が効果的!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ひそかに好意を寄せる女性に話しかける時、皆さんはどんな声色を使うだろうか?

【画像や図表を見る】

いつも通りのナチュラルな地声で話せればそれに越したことはないが、筆者などはつい意識し過ぎてしまい、妙に声が硬くなったり、あるいは変に気取って低めの声を発してしまうことがしばしばある。

声より会話の中身で勝負すべきだろうけど、恋愛を成就させるためには、少しでもポイント稼ぎをしたいのが本音。心理学者の内藤誼人先生に相談してみた。

「声というのは意外と印象を左右する要素です。男性が女性の気を引こうとする場合は、変に男らしさを気取って渋い声を出すよりも、高めのかわいらしい声を使った方がいいでしょう。これは心理学的な実験でも明らかになっていることなんですよ」

男が猫なで声なんて格好悪い! …そう思う男性もいるかもしれないが、どうやらそれは間違いらしい。

「米サザンメソジスト大学の心理学者ダイアン・ベリー氏が、次のような実験を行っているんです。ベリー氏はまず、124人の被験者にAからZまでのアルファベットを読み上げさせ、その声を録音しました。そして採録された音声データを、別の90人に聴かせて、声の魅力を採点させたのです。つまりは好感度の高い声質の傾向を調べる実験なのですが、結果、女性が子どもっぽくてかわいらしい声に高い得点を与えたのに対し、男性は大人っぽくて渋い声質に高い得点を与えたそうなんです」

つまり、好みの声の傾向には男女差があることが裏付けられたわけだ。男が女性にアプローチする場合は、なるべく優しい声色を使うよう心がけた方がいいのだと内藤先生はいう。

「このデータは一方で、女性がかわいこぶって甘えた声を出すのは逆効果になりかねないことも表しています」

たかが声と侮らず、心理的な効果を味方につけて、ぜひ恋愛成就に漕ぎつけてほしい。
(友清 哲)
(R25編集部)

女性には“猫なで声”が効果的!?はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
恋愛に効く! 男女の心理大辞典の過去記事一覧
女性を褒めるなら性格よりも「顔」
美容の“努力”は隠した方がモテる
恋を長続きさせるにはニッチを探せ
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP