ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「五輪に向け江戸城再建」案に賛否

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2020年の東京五輪に向けて、東京の歴史的ランドマークとして江戸城を再建するという案について、ネット上で議論が起きている。

【画像や図表を見る】

江戸城再建を提案するのは、認定NPO法人「江戸城天守を再建する会」の理事長を務める小竹直隆氏だ。『週刊朝日』2013年9月27日号で小竹氏は、

「2020年、東京五輪には内外から約1千万人が来訪するといわれています。ですが、東京には日本の歴史や文化を誇る建造物がない。今こそ、日本一壮大で美しい城だった江戸城天守を再建する好機です」(原文ママ)

と江戸城再建を熱望しているのだ。

同記事によると、再建場所は一般公開されている皇居東御苑の一角を想定。400億~500億円といわれる費用は、協賛する企業や個人から寄付を募るという。また、松沢成文参院議員が2012年の都知事選出馬の際に公約として江戸城天守再建を掲げていたほか、谷垣禎一・前自民党総裁もNPOとの意見交換会で関心を示していたなど、政界にも賛同者がいるようだ。

現時点では具体的な動きがあるわけではないが、江戸城再建に対するネット上での関心は高い模様。9月19日に2ちゃんねるニュース速報+板に立てられた「【話題】東京五輪のために500億円かけて『江戸城を再現したい!』谷垣前総裁も関心」というスレッドは、20日までに7スレッドを消化し、以下のような意見が寄せられている。

「7年で計画から竣工までできて、インパクトがあるものってなかなかないな。
まあ、一つのアイディアとしてはありなんじゃない?」
「500億円でできるならいいんじゃないかな、
東京のビルの中に城が建つ光景はぜひ見てみたい」

など、江戸城再建に期待する声がある一方で、

「さすがに無駄金
ホログラムで再建とかそういうのにしとけ」
「今の東京の景観を考えろ
悪趣味にもほどがある」

と、批判的な声も少なくない。特に500億円もの費用をかけるということに疑問を呈する意見が多く、

「そんなもんに金を注ぎ込むなら、オリンピックまでに福島を『完璧』に安全な状態にしようよ?
そっちの方が正に『安全な日本』とか、『技術力の国、日本』ってアピール出来るじゃんか」
「いやいやいや、江戸城よりもっと金をかけて
やらないといけないことがいっぱいあるだろw
首都高の老朽化を改修したり…」

と、別の部分にお金をかけるべきではないかと考えるネットユーザーが多かった。

あくまでも「NPOが寄付を募り、それを費用として江戸城を再建する」という提案で、税金が投入されるかどうかはわからないが、皇居内の一角に建てるとなれば、国家的な事業にならざるをえないはず。ネットユーザーたちにとっても、興味深い話題だったようだ。
(R25編集部)

「五輪に向け江戸城再建」案に賛否はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
江戸時代の日本のすごさが語られる
東京・下町ってどこからどこまで?
東京五輪の開会式はどうなる?
「レスリング五輪存続」は当然?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP