ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

川越シェフ公認のコラ画像大会開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「川越シェフが〇〇している画像ください」──2ちゃんねるでは、このようなタイトルのスレッドが頻繁に立てられている。そこでは、テレビでもおなじみのレストラン「TATSUYA KAWAGOE」のオーナーシェフ・川越達也氏の写真を使った様々なコラージュ画像が投稿され、ネットユーザーたちが大いに楽しんでいる。そんななか、ついに川越シェフ公認のコラージュ画像コンテストが開かれることとなった。

【画像や図表を見る】

そのコンテストとは、「PhotoShop」などのグラフィックソフトを発売するAdobeが主催する「レタッチ王」だ。このコンテストは「『一番オモシロい合成画像をつくった者が偉い』という、限りなくシンプルなルールでレタッチ界の真の KING を決める、掟破りのコンペティション」とのこと。用意された川越シェフの画像を使って、いかに面白い画像を作れるかを競うものだ。

川越シェフ本人も審査を行うとのことで、「KING OF KINGS」の称号を勝ちとった参加者には、PhotoShopなどのソフトが含まれた「Adobe Creative Cloud」1年分(6万円相当)と「TATSUYA KAWAGOE」で食事ができる権利「王の晩餐」が与えられるという。また、「レタッチ王」の公式サイトでは川越シェフからのメッセージ動画も公開中で、

「どんなレタッチができあがるか楽しみにワクワクしております」

と、かなりノリノリの様子だ。

そんな川越シェフだが、以前から自身のコラージュ画像を楽しんでいたようだ。有名人がユーザーからの質問に回答するサイト「キクシル」で、川越シェフはこんな質問を受けている。

「こんにちは。いつも某掲示板でコラージュ写真を作られていますがどう思われていますか?
くだらない内容ですが非常に気になります。
悪く言えば『ネタにされてる』よく言えば『愛されキャラ』
僕は、凄い好感を持っています」(原文ママ)

これに対し川越シェフは、

「感謝しかないです。
僕もたまに吹き出させてもらってます。笑」

と、回答。「感謝しかない」というほどに、本人も喜んでいたわけだ。そういう意味では、今回の「レタッチ王」に協力したのも当然の流れだったのかもしれない。

ちなみに、今回の「レタッチ王」の画像のテーマは「川越シェフが全力で『お・も・て・な・し』している画像」。素材となる川越シェフの画像は大量に用意されるとのことで、バラエティーに富んだコラージュ画像が期待できそうだ。
(R25編集部)

川越シェフ公認のコラ画像大会開催はコチラ

※コラムの内容は、フリーマガジンR25およびweb R25から一部抜粋したものです
※一部のコラムを除き、web R25では図・表・写真付きのコラムを掲載しております

(web R25)記事関連リンク
川越シェフ、そっくり歌手と共演
「まさに外道」赤ちゃん 本人がコラ使用を承認
「画像修整」を見抜くソフトの威力
最近、女子の写真がかわいくなった?
R25をオフラインで読める無料アプリ(外部サイト)

カテゴリー : 未分類 タグ :
R25の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。